今日の渦 其の5802014/10/05 23:23:00

秋も本番で、自宅の山萩や台湾杜鵑草が見頃を迎えた。
今日の渦 其の580-06

今日の渦 其の580-07
何時もよりは遅れて本鵠沼に到着すると、ポールは懐かしい方。 譲って頂いて、何時もの奥のカウンターへ。 新設為った座敷席では、団体さんが賑やかだ。 こんな使い方も出来る様に為って、客サイドとしては歓迎だが、スタッフは大変だよね。 男子4人体制でフル稼働だ。

今日の渦 其の580-01
ダレヤメセットでビールを頂く。 鰻用(笑)の皿に盛られる品は其の時々で変わるので、楽しみにして居る。 何れもスターター向けにアレンジされて居り、豪華な御通気分で頂けるのが良い。

今日の渦 其の580-02
ワインはセラーから、カリフォルニアのコナンドラムを引き出して、逆様に。 コナンドラムが赤を造り出したのは何時頃だったろう。 セラー温度が相当に低かったのだが、此のボトルは余り低温を意に介さない様で、結構、濃い目のブラックベリーが強いタンニンを伴って遣って来る。 香りも高く、オーク樽との相性も良い。 セパージュは、Conundrum 即ち、謎と云う事だが、シラーとか…矢っ張り、判らないね。

今日の渦 其の580-03
ケンちゃんの新作の鶏節。 燻製のニュアンスを加えて、檸檬で頂く。 如何にも酒の摘みって風情が良い感じだ。

今日の渦 其の580-04
鶏皮餃子… 勿論、常連諸兄でシェアするボリューム。

今日の渦 其の580-05
主麺は、ピリ辛味噌。 何故か此の宵は、そんな気分で頂きました。 味噌の味わいとピリ辛いの度合が見事にマッチ。 焦葱、岩海苔、糸唐辛子、葱、韮、蘖、パクチーとたっぷりの具が良いねぇ。 渦の味噌は独特で、此れに嵌って仕舞います。

コメント

トラックバック