ピチーチBBQ2017/10/09 01:01:00

親しくさせて頂いて居るワインバーの常連さんとのBBQが春と秋に行われる。 気の置けない人達との時間は此の上無い。

20171008 ピチーチBBQ-01
此れには「エロい人」(人よりも肉を見て(笑))がBBQ専門のシェフとして、喰材調達から調理を担って呉れるし、ソムリエさんも当然の参加で、其れは其れは野外レストランの趣で、他のBBQグループとは一線も二線も画すので有る。
20171008 ピチーチBBQ-02
更にアシスタントのTさんがテーブルクロスや喰器にも拘りのデコレーションを施して呉れるので、セレブ風のBBQ仕立に為る。 此日は御天気にも恵まれ、30分間のバスも遠足気分。 到着すれば、既に会場設営は万端と云う有難さ。

参加者の素性が素性なだけにワインばかりが揃いました。 はい、ビールは1本も有りません(笑)。
20171008 ピチーチBBQ-03
Bodegas Juan Gil. [1916-2016] 100Anniversary 2013 Jumilla D.O Magnum 2013
CONTEDOR Gran Cuvee Brut HALLOWEEN
8Bf Garbinada Celler selection VRHUNSKO SUHO VINO 2011
Dom Perignon 2006
SAPPORO FUJINO WINE KOHARU 2016
La Grand Colline Syrah Reserve 2012
ILOCKI PODRUMI PRINCIPOVAC TRAMINAC 2011
PAZO CILLEIRO albarino Rias Baixas 2015

日本では入手出来ないジョージア(サカルトベロ/グルジア)のワインとか、フジノワイナリー、大岡さんのラ・グランド・コリーヌ、ボデガス100周年のマグナム、ハローウィンボトルとか色々揃いました。
20171008 ピチーチBBQ-04
ドンペリを空けるBBQって… ソムリエ殿に乾杯っす。

沢山の料理が処狭しとテーブルに並び、フォトテイクの暇(いとま)が無い…ので、厳選して。
20171008 ピチーチBBQ-05

20171008 ピチーチBBQ-06

20171008 ピチーチBBQ-07

20171008 ピチーチBBQ-08

20171008 ピチーチBBQ-09

20171008 ピチーチBBQ-10

曼珠沙華に代わって、コスモス畑が賑わいだが…
20171008 ピチーチBBQ-12
ホント、こう云う写真は(も)下手で。

楽しい時間は流れが速く、陽が傾く頃に撤収。
20171008 ピチーチBBQ-11
大満足のBBQでシェフ殿、アシスタント様、皆さん、本当に有難う。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の782017/10/07 01:01:00

「53's Noodle」が「ラーメンウォーカー神奈川」に載った。 週に一夜の間借営業でも評価された事が嬉しいね。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の78-02
ハートランドでスタートして、

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の78-01
ワインは「ロシャレル アマルテア ティント オーガニック」。 うむ、チープな甘さがタニックな部分に絡み過ぎて… 背伸を感じさせる若い赤だ。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の78-03
チャーシュウに加えて、タンドリー風チキンを配らって呉れた。 肉を焼かせても達者な辰也君で有る。 <後日追記(笑):未だ此頃はオペレーションにも余裕が有ったのだ>

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の78-04
彼の炒飯は妙に舌に合うので、つい「出来るかな?」と頼んで仕舞う。 此夜は「今週は醤油の香りと出汁の旨味をかけあわせた『和出汁そば』です。」なのにだ。 御免ね…

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の78-05
更にパスタ迄。 サラっと小盛にして皆で頂きました。 締めのパスタは適度にソルティでシンプルな味わいが亦、美味しい。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の762017/09/23 02:02:00

此夜に「53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢」に持ち込んだのは、モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の76-1
怪物鮭が熊を襲う置物、いいね!

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の76-2
チャーシュウの盛合。 ロールタイプが秀逸。 上手に造るもんだね~

シニアワインエキスパートのCさんが飲み足りないと仰せなので、雨の中、買い足しに出向いて…
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の76-3
一寸、奮発して此れを調達、「ソラリス 信州東山カベルネ・ソーヴィニヨン」。 やや勢いで手にしたのだが、「未だ眠りに就いたばかりだよ」と文句が聞こえた様な気がしたな。 とは云え、流石の体躯を有したボトル。 日本で此のプライスで買う大抵のボルドーボトルなら互角以上に渡り合えるだろう。 滑る様なタッチに纏わる果実感と一寸だけ崩してダークスーツを羽織った執事の様なタンニンの印象が素晴らしい。 あ~、御免…矢っ張り、10年早かったねぇ。

煮干ウィークと云う事も有って、辰也君に炒飯を造って貰った。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の76-4
カジュアルな旨味だが、焼飯ってこう云う美味さが好い。 此の厨房の火力でパッサリ仕上げるのは難しいんじゃないかい、有難うね。