53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の702017/08/12 01:01:00

一寸油断すると1週間分のバックログを抱える羽目に為る。 オフィスでの時間が充実(笑)して居るのはまぁ結構なのだろうが、プライベートも… 昔の様に体力が保てないので、皺寄せが此処に来るwww。 では、1週間前のから振り返って見よう。


比較的早い時刻に「NEKTON藤沢」に遣って来ると、2号店と相互に店内の様子をモニター出来る様に為って居た。 2号店の開店も間も無く、と云う感じだ。 花火大会の夜に開くMさんの「幸亭」にワインをロックスオフから送って頂く。 何時も乍、若林さんのセレクションは的確だ。 折角なので、此夜に飲む一寸良さげなボトルも調達して、「NEKTON藤沢」に戻ったのだが、こう云うタイミングに限って、付き合って呉れる酒好は顔を出さない…

「ラ・ヴリル・エ・ル・パピヨン / セル・ダン・ファッス」
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の70-1
ローヌのメルロ… 珍し…くも無いそうだが、小生には馴染みが薄い。 現地で若林さんの御目に留まったボトルだが、インポーターが無くてロックスオフで輸入したと云うレアな1本。 ミディアムとフルの間位の重さで、円やかなタッチと伺ったが将にそんな印象。 レーズンチョコ見たいなテイストに樽香が寄りそう印象でアフターが心地良い。 タンニンが控え目過ぎるかも知れないが、気難しいバトラーが不在でノビノビと云うイメージ。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の70-2
生ハムをカナッペ風に。 ワインに良くマッチする。

此の夜は煮干ナイトでつけ麺は海老ベースとの事。 渋った小生に辰也君が造って呉れたのは、「ニュータッチャン」の焼そば、では無くて、炒飯。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の70-3
ピリ辛の度合と玉子のマイルド感のバランスが美味しい。 チャーシュウの風味も御飯に良く移った感じで美味。 無理を云ったにも拘わらず、上手に纏めましたね~ 流石。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の682017/07/29 01:01:00

週末作業を控えて、金曜日の午後を御休みにして「NEKTON藤沢」に籠る。 週末シェフの林さんが御留守番… 三浦さんは超が付く程に忙しい様だが、終日の店番を出来るのは、後1年先に為りそうだ。

小田急デパートには此れが置いて有るので、時々買って来る。 最近。勝沼の店舗に伺って居ないなぁ…
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の68-1

前週の様なラズマダズには為らないとは思う物の、18時を廻ればカウンターの人。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の68-2

手が空いて居れば、辰也君が色々と用意して呉れる。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の68-3

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の68-4
辰也君のチャーシュウはビールにも赤ワインにも良くマッチするので、有難く味わう。

ワン、わん…
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の68-5
前週、常連のSさんが召し上がるのを涎を垂らし乍見て居たのをちゃんと覚えて居て呉れて、造って呉れました。 「ニュータッチャン焼きそば」は、温かな辛さと旨味が焼そばパスタヌードル(何だそりゃ)に見合って居る。 洒落た高級なテイストと云うキャラでは無いのだが、味わいの確かさなら高級な洋喰屋さんにも引けを取らない。 矢っ張り、パスタ屋さん「も」向いて居るね(笑)。

今日の piccolo zio 其の242017/07/27 01:01:00

葉山の花火を江ノ島近くの片瀬東浜で撮った帰りに本鵠沼で途中下車して、「Piccolo Zio」に寄る。 昼に引き続いて、本鵠沼で禁酒明けのビールを楽しむ。
今日の piccolo zio 其の24-1
「ロックンロール」と云うフラグラント・ビール。 こんなグラスで出して呉れました。

オードブルは何時もマッツンに御任せで御洒落な一皿。
今日の piccolo zio 其の24-2
ハードボイルドな玉子はアンチョビレス(笑)で御願いした。 甘エビにケッパートとミント、蛸のアカルパッチョ、ピクルス、キッシュみたいなフリッタータ、パフリカを絡めたナニヤラwww、オレンジ。

グラスで頂いたワインはトスカーナの赤、「ビオ・ラ・ピエーヴェ」。
今日の piccolo zio 其の24-4
廉価なビオボトルはサンジョヴェーゼらしくは無いが、バルーンなタッチと控え目なタンニンが特徴。

大人気のホカッチャ。
今日の piccolo zio 其の24-3
ミッチリ、ムシっとした喰感とスムーズな味わいが最高の麺麭。

メインは御肉。
今日の piccolo zio 其の24-5
150g一寸のボリュームの牛肉をマッツンが丁寧に、丁寧に焼いて呉れました。 当然乍の圧倒的な美味さ。 素材と腕の重なりを堪能。 素晴らしい!