早朝の海岸で撮って見たⅡ2017/10/10 23:23:00

前朝に続いて、金星と火星。
早朝の海岸で撮って見たⅡ-01
もっとアップで? いえ、其れでは面白く無いよね。

早朝の海岸で撮って見たⅡ-02
好きな感じの朝焼。

早朝の海岸で撮って見たⅡ-03
こう云う日の出も感性に合う。

早朝の海岸で撮って見た2017/10/09 23:23:00

此の朝も日出前に何時もの海岸に出て見た。 金星と火星は未だ近い(角距離 1゚54'34")ので、其れを拝みに…と云う次第。

早朝の海岸で撮って見た-01
日出時刻迄30分と一寸。 もう、肉眼では火星は見えなく為ったタイミングの1枚。 火星だけ少し増感。

早朝の海岸で撮って見た-02
スモーキーな朝陽を撮る御嬢さん。

早朝の海岸で撮って見た-03
帰宅して造った「蔦」のチルド麺。 今回は「西中」の丼を使って見た。

金星と火星2017/10/08 23:23:00

「蔦」のチルド麺を早朝に造った。
20171008_金星と火星-01
今回は「凪」の丼にして見たが、「煮干王国」の建国以来、伺ってないなぁ。


喰後に金星と火星を撮りに未だ暗い海岸へ出て見た。
20171008_金星と火星-02
大接近は2日前だったのだが、未だ充分に近くに居る。 でも、火星は明るく無いので、少し応援して遣った(笑)。

20171008_金星と火星-03
意外に雲が多くて、両惑星が見えたのはラッキーだった様だ。

サーファーにはどうって事の無い高さの波でもテトラポットに当ると、こんなに飛沫が上がる事が有る。 小生はこう云うのが怖くて、突堤の先端には行けない。
20171008_金星と火星-04
1/20 秒のシャッター速度でやや大袈裟に見せて居る。

地平線の雲の楔状の硲が明るい。
20171008_金星と火星-05
HDR処理を施して居る。

漸く御日様が顔を覗かせたが、直ぐに隠れて仕舞いそう。
20171008_金星と火星-06
そんな刹那を弄んで見た(笑)。

何の変哲も無い最後の1枚。
20171008_金星と火星-07
でも、何となく好みに撮れたので、手前の小波に感謝。