ピチーチBBQ2017/10/09 01:01:00

親しくさせて頂いて居るワインバーの常連さんとのBBQが春と秋に行われる。 気の置けない人達との時間は此の上無い。

20171008 ピチーチBBQ-01
此れには「エロい人」(人よりも肉を見て(笑))がBBQ専門のシェフとして、喰材調達から調理を担って呉れるし、ソムリエさんも当然の参加で、其れは其れは野外レストランの趣で、他のBBQグループとは一線も二線も画すので有る。
20171008 ピチーチBBQ-02
更にアシスタントのTさんがテーブルクロスや喰器にも拘りのデコレーションを施して呉れるので、セレブ風のBBQ仕立に為る。 此日は御天気にも恵まれ、30分間のバスも遠足気分。 到着すれば、既に会場設営は万端と云う有難さ。

参加者の素性が素性なだけにワインばかりが揃いました。 はい、ビールは1本も有りません(笑)。
20171008 ピチーチBBQ-03
Bodegas Juan Gil. [1916-2016] 100Anniversary 2013 Jumilla D.O Magnum 2013
CONTEDOR Gran Cuvee Brut HALLOWEEN
8Bf Garbinada Celler selection VRHUNSKO SUHO VINO 2011
Dom Perignon 2006
SAPPORO FUJINO WINE KOHARU 2016
La Grand Colline Syrah Reserve 2012
ILOCKI PODRUMI PRINCIPOVAC TRAMINAC 2011
PAZO CILLEIRO albarino Rias Baixas 2015

日本では入手出来ないジョージア(サカルトベロ/グルジア)のワインとか、フジノワイナリー、大岡さんのラ・グランド・コリーヌ、ボデガス100周年のマグナム、ハローウィンボトルとか色々揃いました。
20171008 ピチーチBBQ-04
ドンペリを空けるBBQって… ソムリエ殿に乾杯っす。

沢山の料理が処狭しとテーブルに並び、フォトテイクの暇(いとま)が無い…ので、厳選して。
20171008 ピチーチBBQ-05

20171008 ピチーチBBQ-06

20171008 ピチーチBBQ-07

20171008 ピチーチBBQ-08

20171008 ピチーチBBQ-09

20171008 ピチーチBBQ-10

曼珠沙華に代わって、コスモス畑が賑わいだが…
20171008 ピチーチBBQ-12
ホント、こう云う写真は(も)下手で。

楽しい時間は流れが速く、陽が傾く頃に撤収。
20171008 ピチーチBBQ-11
大満足のBBQでシェフ殿、アシスタント様、皆さん、本当に有難う。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の782017/10/07 01:01:00

「53's Noodle」が「ラーメンウォーカー神奈川」に載った。 週に一夜の間借営業でも評価された事が嬉しいね。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の78-02
ハートランドでスタートして、

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の78-01
ワインは「ロシャレル アマルテア ティント オーガニック」。 うむ、チープな甘さがタニックな部分に絡み過ぎて… 背伸を感じさせる若い赤だ。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の78-03
チャーシュウに加えて、タンドリー風チキンを配らって呉れた。 肉を焼かせても達者な辰也君で有る。 <後日追記(笑):未だ此頃はオペレーションにも余裕が有ったのだ>

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の78-04
彼の炒飯は妙に舌に合うので、つい「出来るかな?」と頼んで仕舞う。 此夜は「今週は醤油の香りと出汁の旨味をかけあわせた『和出汁そば』です。」なのにだ。 御免ね…

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の78-05
更にパスタ迄。 サラっと小盛にして皆で頂きました。 締めのパスタは適度にソルティでシンプルな味わいが亦、美味しい。

GRABS 其の52017/09/30 23:23:00

優秀な宇宙物理学者に為る(筈)甥の海外留学の壮行会の後にダイヤモンド富士が観られる場所へ向かう。 天文の知識は甥っ子には遠く及ばないが、御日様を追い掛けるのは得意なのだ。 前日の横浜市営地下鉄では無く、横浜から相鉄線でいずみ野駅へ。 此方も馴染みの無い電車なのだが、「其処」への行き方はバッチリだ。
GRABS 其の5-01

此日のロケーションは、前日よりは知られて居る様で、チラホラと同好の士の姿が見られる。

GRABS 其の5-02
こんな感じでした。


帰路はバス、相鉄線、小田急線と乗り継いで藤沢に戻る。 此夜はAちゃんが「グラブス」に入って居るので、其方へ。

GRABS 其の5-03
白ワインでスタート。 店内は思いの外、暗いので XZ-10 の感度を上げて撮る…のを忘れて後で修正。

GRABS 其の5-04
芋旦那専用。 「グラブス」のフライドポテトは仄かな甘さの様な独特のテイストで好き。

GRABS 其の5-05
赤ワイン…にピントが合わなかった(笑)。

GRABS 其の5-06
屹度、小さなサイズで御願いしたと思う、カリフォルニアバーガー。 ヤッパ違う、美味い。 此歳でハンバーガーを喰べるのは、「グラブス」と年に一度の「月見バーガー」だけ(笑)。