京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 其の1022017/10/11 01:01:00

流石は晴れの特異日、10月10日。 快晴の昼に「ますたに」へ。

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 其の102
此のテイストは好きなので、「行かざるを得なく為った時」は、其処は彼と無く嬉しい様な気分に浸る。 「何処かで騙されて居る様なテイスト」は褒めて居る心算なので有る。

早朝の海岸で撮って見た2017/10/09 23:23:00

此の朝も日出前に何時もの海岸に出て見た。 金星と火星は未だ近い(角距離 1゚54'34")ので、其れを拝みに…と云う次第。

早朝の海岸で撮って見た-01
日出時刻迄30分と一寸。 もう、肉眼では火星は見えなく為ったタイミングの1枚。 火星だけ少し増感。

早朝の海岸で撮って見た-02
スモーキーな朝陽を撮る御嬢さん。

早朝の海岸で撮って見た-03
帰宅して造った「蔦」のチルド麺。 今回は「西中」の丼を使って見た。

饗 くろ喜@秋葉原 其の932017/10/06 23:23:00

金星と火星の大接近は厚い雲に遮られて仕舞った。涼し過ぎる程の気温に思えるのだが、丁度良い時期が短過ぎる様に感じるのは、小生の我儘なのだろう。

饗 くろ喜@秋葉原 其の93-01
オフィスでの朝喰は「蔦のカップ麺」。 セブンイレブンの棚には未だ沢山陳列されて居る。 レギュラー扱いらしいね。

金曜日の「紫」は閉店して仕舞った(泣)
饗 くろ喜@秋葉原 其の93-02
のだが、今回は「饗」の「季節の限定そば」を頂きに参上。

饗 くろ喜@秋葉原 其の93-03
此週は「秋茄子とローストトマトの汁なし担々麺」。 此れはとても好みなのだが、人気は相変わらずで、開店時刻の行列は30人にも延びた。 黒木さんやスタッフが「紫は閉店して居ます」と触れて廻られるが、皆さん良く御存知の様です。

饗 くろ喜@秋葉原 其の93-04
ヤッパ、美味い。 フォトの右側が胡麻ダレで左には自家製辣油が配されて居る。 密かに?加えられた花山椒とのマッチングの妙を楽しめる。 ペイントの様に描かれて居るのは「桜味噌ソース」だそうだ。 貝割をトップに白葱・青葱と韮が飾られて、牛肉のそぼろの下には十八番のローストトマトと米茄子の揚浸。 流石に、トマトと茄子は出色の味わい。 ポリポリした喰感はなんと落花生だそうだが、異喰の美味さを齎して居る。 麺は中太麺だが、新麦で打ったそうで餅ぃ喰感が良いし、フレッシュな小麦粉の風味が嬉しい。 崩すには惜しいルックスだが、掻き混ぜて頂くのが矢っ張りベスト。 とは云え、最初は胡麻ダレと辣油の其々の味わいを確かめるのも良い。 あ~、此れは相当に好きだなぁ… 御馳走様でした。