新福菜館@秋葉原店 其の22017/09/08 23:23:00

到頭、バックログの本数が60を超えて仕舞った。 結局、サボって居るのが一番の原因なので、年内解消を目標に頑張ろう。 先ずは9月8日の御話から…


久し振りに「覇@金色不如帰」に伺ったのだが、何か工事して居る… あれれ、臨休って書いて有るよ~ツィートして欲しかったな。 其処で、岩本町へ出て「饗」へ歩く。 もう開店時刻を過ぎて居たのだが、40人も御並び。 諦めてバックアップの此処へ。
新福菜館の秋葉原店。 2回目の訪麺だが、前回と同じくラーメンと炒飯を両方小盛のセットで御願いした。

新福菜館@秋葉原店 其の2-01
黒いスープとたっぷりの蘖と葱。 チャーシュウも薄いが沢山。 懐かしく好みのテイスト。

新福菜館@秋葉原店 其の2-02
炒飯も心做しか黒いが、ラーメン同様に矢鱈濃いと云う味わいでは無い。 ラーメンのスープとの相性が抜群なのは流石だ。


帰りに江ノ島で寄路。
新福菜館@秋葉原店 其の2-03

新福菜館@秋葉原店 其の2-04

新福菜館@秋葉原店 其の2-05
水族館の前でダイヤモンド富士なのだが、まぁ見えるとは思って居なかったのですが…

今日の渦雷 其の1242017/09/08 01:01:00

3日前の夜に差入に伺った時にビールだけ頂いて帰った。
今日の渦雷 其の124-01

で、改めて再訪したのだが、矢っ張りスタートは恵比寿ビール。
今日の渦雷 其の124-02

芳実オーナーが盛って呉れました。
今日の渦雷 其の124-03
2種類のチャーシュウのサッパリとした旨味と味玉とメンマの濃いテイストの対比が良いね。

今日の渦雷 其の124-04
此れはS棟梁が釣って来られた支笏湖のブラウントラウトの筋子。
鮭の其れよりもやや小粒だが、サッパリとしたベースにソルティな味わいが加えて有って佳いね~ 御酒を頂こうかしらん。

「違いのわかる大人のマスつけそば」
今日の渦雷 其の124-06
件のブラウントラウトを丸毎使ったとの事だが、塩ベースのスープに伊太利亜の鰡子(カラスミ)、鮭節や水出し昆布水の漬汁。 此れは美しいスープで沢山の旨味が行儀良く詰め込まれて居る印象だ。 常連のSさんと感激して頂きました。

今日の渦雷 其の124-05
「渦雷」の麺は美味しい。 シンプルな盛付だが、今回の主役のスープと上手くコラボレーションする秀でた麺だと思わされる。

トイ・ボックス@三ノ輪 69回目2017/09/07 23:23:00

一番電車に向う西空では見られ無いと諦めて居た満月が見送って呉れる。 東に目を転じると暁に埋もれそうな冬の大三角形をヴィーナスが笑う。 オリオンの高さが増しても明星様の耀きには遠く及ばないのだ。 そんな木曜日の空も昼前には雨粒を齎す様に為って仕舞った。 昼休みに伺ったのは「トイ・ボックス」。 涼しく為って来たので、「味噌ラーメン」。 尤も「冷やしラーメン」は既に終了したのでしたね。

トイ・ボックス@三ノ輪 69回
オイルのニュアンスと味噌の風合が真にマッチした味わいのスープは優しいが、多少スパイシー。 此のバランスがとても好ましい。 特にパセリオイルが良い御仕事をして居る。 此れからの季節は此れで決まりです。