新福菜館@秋葉原店 其の12017/08/15 23:23:00

!…予定変更。 扨、何処へ行こう? 夏休みの御店が多いので、実はバックアップは考えて有った。 秋葉原にオープンした京都の「新福菜館」。 実は前日にも伺おうかと計画した事も有って、場所とか営業時間とかメニューは調査済。 三ノ輪からも日比谷線で直ぐなのだ。 以前、「凪」のツアーで京都に行った時に、早朝から此の本店で真黒なスープの「中華そば」と「焼飯」を頂いた物だ。 そんな懐かしさも有って、前年の秋に新宿で催事出店された時にも伺った。 そんな「新福菜館」が秋葉原にオープンしたと伺って、一度は…と考えて居たのだが、「饗・紫」に近いので、結局、寄れずに居た。 と云う事で、良い機会を得たと云え様。 開店の10分前に到着したので、一番で入店。 予め検討して居た「中華そば(小)と焼飯(小)」のセット。 何れかを「並」にしても、950円は変わらないのだが、無理はしない。 いや、「小+小」のセットで良かったねぇ~(笑)。 充分なボリュームでした。

新福菜館@秋葉原店 其の1-1
相変わらずの黒スープだが、焦がしラードなんかでは無くて、鶏風味の比較的ライトな味わいだ。 固目に茹でられた麺と蘖のコンビネイションも好み。 チャーシュウも美味しい… いいねぇ。

新福菜館@秋葉原店 其の1-2
此方も黒い(笑)… そんなに焦がし強調のテイストでは無いが、香ばしくて好みのB級テイスト。 中華そばの黒スープとの相性が抜群。 結局、スープ完飲でした。 矢っ張り、亦来たく為る味わい。 いいなぁ~、こう云うの…

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 其の1002017/08/14 23:23:00

こんなに天候不順な8月は一寸記憶に無い…と思ったら、8月に入ってから雨の降らない日が未だ無いとの事で、40年振りの珍事だそうだ。 記録更新は間違い無い様だが、自宅の太陽光発電も標準の65%と云う有様だ。

敗戦の日の前日は従姉の命日。 年に一度切りと云う不義理では有るが、午後を休みにして丁度御盆の時期の墓を訪ねる事にした。 其前の昼に寄ったのが、「京都銀閣寺ますたにラーメン」。 最近、ちょくちょく顔を出すのだが、此日はタイミングが遅れて、席の余裕は多く無い。 そう云えば、今回は100回目の訪麺… 漸くと云う感じだ。

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 其の100
何時もの「固目40秒」のノーマルバージョン。 何時もの「ますたにテイスト」… 矢っ張りの「騙され感」で、美味しい。 最後に啜るスープは背脂を吹き避けて…も何時も通り。 つけ麺も始ったので、次回は此れにトライしよう。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の702017/08/12 01:01:00

一寸油断すると1週間分のバックログを抱える羽目に為る。 オフィスでの時間が充実(笑)して居るのはまぁ結構なのだろうが、プライベートも… 昔の様に体力が保てないので、皺寄せが此処に来るwww。 では、1週間前のから振り返って見よう。


比較的早い時刻に「NEKTON藤沢」に遣って来ると、2号店と相互に店内の様子をモニター出来る様に為って居た。 2号店の開店も間も無く、と云う感じだ。 花火大会の夜に開くMさんの「幸亭」にワインをロックスオフから送って頂く。 何時も乍、若林さんのセレクションは的確だ。 折角なので、此夜に飲む一寸良さげなボトルも調達して、「NEKTON藤沢」に戻ったのだが、こう云うタイミングに限って、付き合って呉れる酒好は顔を出さない…

「ラ・ヴリル・エ・ル・パピヨン / セル・ダン・ファッス」
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の70-1
ローヌのメルロ… 珍し…くも無いそうだが、小生には馴染みが薄い。 現地で若林さんの御目に留まったボトルだが、インポーターが無くてロックスオフで輸入したと云うレアな1本。 ミディアムとフルの間位の重さで、円やかなタッチと伺ったが将にそんな印象。 レーズンチョコ見たいなテイストに樽香が寄りそう印象でアフターが心地良い。 タンニンが控え目過ぎるかも知れないが、気難しいバトラーが不在でノビノビと云うイメージ。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の70-2
生ハムをカナッペ風に。 ワインに良くマッチする。

此の夜は煮干ナイトでつけ麺は海老ベースとの事。 渋った小生に辰也君が造って呉れたのは、「ニュータッチャン」の焼そば、では無くて、炒飯。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の70-3
ピリ辛の度合と玉子のマイルド感のバランスが美味しい。 チャーシュウの風味も御飯に良く移った感じで美味。 無理を云ったにも拘わらず、上手に纏めましたね~ 流石。