燦燦斗@東十条 其の3242017/09/27 01:01:00

燦燦斗で御所様に拝謁。 月に一度の貴重な時間。

燦燦斗@東十条 其の324-1
ビールで乾杯。

燦燦斗@東十条 其の324-2
月に一度の御楽しみ、ローストポーク。 ずっと変わらない極上の美味さ。

今回はつけ麺を御願いした。
燦燦斗@東十条 其の324-3
直喰する麺の美味さは如何ばかりか。 少し一味を振って頂くのが、尚宜しい。

燦燦斗@東十条 其の324-4
魚介豚骨濃厚醤油の漬汁。 其れでも諄さや執拗さは皆無。 だからこその麺とのコンビネーション。 何回頂いても其の感慨は不変だ。

そばはうす金色不如帰 其の1412017/09/26 23:23:00

朝陽を撮影
そばはうす金色不如帰 其の141-1
してからオフィスに向かったが、昼休みは幡ヶ谷へ。 山本さんが力丸君達にバトンタッチして戻られたが、海外での活動が更に増える見たいで、店長の手腕が問われるね。

そばはうす金色不如帰 其の141-2
「醤油そば」を頂く。 蛤風味とセップ茸の風味が醤油に薫る。 稀有な味わいのスープは相変わらずの美味さだ。

らーめん樹@辻堂 5回目2017/09/26 03:03:00

流石に喰い足りなくて… 渦・渦雷は定休日なので、2年振りに「樹」さんへドロップイン。 こんな早い時刻に暖簾を潜るのは初めてかも、だが、相変わらずの昭和ノスタルジックなシーンが拡がる。

らーめん樹@辻堂 5回目
頂いたのは「メンマラーメン」。 店内の雰囲気と良くマッチした盛付だが、テイストも其れを裏切らない。 化学調味料を沢山感じるが、其れが悪い訳では無い。 美味しく頂きました。 こう云う御店のレゾンデートルには抗わない事だ。