麺屋KABOちゃん 其の1562016/06/21 23:23:00

蔦の「冷し醤油ラーメン」は前日迄の販売だった(湘南では18日頃から入荷が無いと云う状況)のだが、初電で向かった都心のサンクスを巡ると最後のひとつが待って居て呉れた。
麺屋KABOちゃん 其の156-1
此れが18杯目… 良く喰べましたね。

前日に伺え無かった「KABOちゃん」に向かう。 雨が続いて居て、今ひとつ気分が乗らないのだが、此れを頂けばテンションも上がろうと云う物だ。
麺屋KABOちゃん 其の156-2
そんな「冷し味噌油そば」。 濃厚な味噌ソースを敷いた麺にはチャーシュウが沢山乗り、更に自家製の辣油がたっぷり掛かる。 凪の麺は冷水で締めても結構良い感じなので、万能タイプの様だ。 辛い味噌テイストのソースと麺の組み合わせの妙が此の一杯の特徴だ。 夏に向けて、益々頂く事が多く為りそうだ。

そばはうす金色不如帰 其の1072016/06/20 23:23:00

午前中に所用を済ませて、駒込に向かって居たのだが、新宿駅で急遽下車して幡ヶ谷に転進。 ま、そんな事も有るのだろうの月曜日。 開店時刻直前に到着して、11番目に繋がる。 行列整理に顔を出した力丸君が、つけそばのリ二ューアルが未だだと教えて呉れた。 山本さんからは「来週の月曜日から」と伺った。 で、改めての「最後の一杯」を頂く。

そばはうす金色不如帰 其の107-1
麺も変わるのかな? 此麺はとても好みなのだが...と直喰。 細切メンマと一緒に口にするのが特に良い。

そばはうす金色不如帰 其の107-2
愈々ラストの付汁。 此の味わいは捨て難いね~ 麺との相性も抜群だし…寂しく思える。

そばはうす金色不如帰 其の107-3
別皿の穂先メンマ。 此は残るのだろうか? 燻みのニュアンスがとても粋なメンマなのだが。 次回を楽しみに遣って来よう。

今日の渦 其の678 10周年スペシャル2016/06/19 23:23:00

「10年ひと昔」と云った物だが、渦も2016年で10周年を迎えた。 今の店舗が工事中の頃に「此処かぁ…」と覗き込んで見たのが、つい此間の事の様に思い出される。 ブログ記事のナンバーは678回だが、2回を加えて680回目が正確な?訪問数に為る。 開店記念日の近くにはBBQを遣るのが恒例だが、今回は江ノ島近傍の飲喰店を借り切ってのパーティ形式での開催と為った。 何時もの年の様に行掛に「ロックスオフ」でマグナムボトルを調達。
今日の渦 其の678 10周年スペシャル-2
確か6周年のBBQにも同じボトルを持参した。 そう、受け狙いなので有る。 こんなエッチケット(笑)は、そうは無い。 勿論、味わいが際物で無い事は保証付だ。 会場混雑の都合で此のボトルは陣取ったテーブル廻りの諸姉/兄で空にした…悪しからず。

とても多くの御客様に来て頂くと伺って居たので、開場時刻に到着。
今日の渦 其の678 10周年スペシャル-1
会費支払証を兼ねた腕輪を嵌め(凄く丈夫な紙で千切るのは難しい)

今日の渦 其の678 10周年スペシャル-3
「記念品引換券」を頂いて入場。 そうだよね…カフェバーの様な店内では、ラーメンは造れないもんね。 短い(此処重要)芳実オーナーの乾杯の挨拶が終わると、渦スタッフに依るバンド演奏。 ケンちゃん、イッペイ君、ミノッチ、シンゴ君らの演奏でオーナーがヴォーカルを… 芸達者な皆さんに吃驚。
今日の渦 其の678 10周年スペシャル-5
芳実オーナーのヘヤスタイル…

今日の渦 其の678 10周年スペシャル-4
「piccolo zio」のマッツンの演奏や歌声も流石でした。

昔からの常連さん、新しい御馴染さん等多くの方々と御話が出来て、とても楽しい時間だった。 そうで無くてもヒヤリングの解像度が落ちて居るのに、バンド演奏のボリュームが強烈で「カクテルパーティ効果」が全く効かず、会話には支障を来たしたが…(笑)。 其れにしても御客さんの数に対するフロア面積には問題が有ったなぁ。 立錐の余地も無い感じでした。 そんな事も有ろうかと早目に到着してテーブル席に陣取って仕舞ったのだが… 年寄の我儘を乞御容赦。 で、フォトテイクも儘為りませんでしたぁ。