53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の452017/01/20 23:23:00

今回のブログ更新の遅さはバックログを溜めて居るのでは無く、ラーメンを喰べて居ないのです。 2種類連続で風邪を引き、10日程体調不良が続いて居る。 オフィスを3日もフケたのだが、木・金と頑張ったら… 「もう駄目」状態に為った(笑)。

オフィスに居るのに昼喰にラーメンを喰べないのは、ランチョンミーティングや取引先との会喰を除けば、極めて稀な事で有る。 一寸記憶に無い程だが、余りに寒くて(体調不良の所為だけでは無い「大寒」の体感)、オフィスから暖房続きで行けるパン屋さんで、サンドイッチを調達して喰した。 そんな夜、以前に作った「俣野園」のフォトブックを「ネクトン藤沢」に届けに寄る。 折角の御要望なので早く御届けしたかったのだが、もうヘロンヘロンで有る。 アルコールは禁忌状態だが、折角なので辰也君の一杯を頂いて帰る事にした。 でもね…、もう舌が馬鹿を通り越したらしくて…

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の45
「今夜は和出汁そばです。」との事。 年末に造って評判が良かった一杯。 でも、喰べて居なかったので期待したのだが、案の定、何を頂いて居るのか判らない状況で、辰也君、御免なさい。

そして、全然行けて無い、マッツン、ケンちゃん、申し訳ない。

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 其の962017/01/19 23:23:00

可也の「窓際」では有るのだが、流石に4日は休めないとオフィスに向かった…が、鼻が溶け出すかの様な症状に悩まされる。 喉痛は治まったので、違う風邪を引っ張り込んだらしい。

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 其の96-1
其れでも未だ調子の良かった朝は、セブンイレブンを廻って「蔦のカップ麺」。

寒い日でも有り、もう遠くへ足を延ばしたく無くて、昼は此処。
京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 其の96-2
毎度、困った時に御世話に為る「京都銀閣寺ますたにラーメン」。 少し味が判らなく為って来たなぁ(笑)。

薬に弱い胃を持つ小生だが、もう鼻は腹に代えられず(?)に、弩級の鼻水薬を買い込んで、苦手な牛乳を飲んでから服用。 花粉時(もう直ぐだ)の点鼻薬迄動員して、何とか止めて見たが… 其処迄遣っても良いのかしらん。

今日の渦雷 其の1152017/01/17 23:23:00

数年に一度とかの寒波の中で、富士や江の島を撮って居たら… 案の定、風邪を。 ラーメン行脚も滞って居ますが、他意は有りません。 ヘバって居るだけです(笑)。 で、昼喰は此れ三昧。 え? カップ麺なんか喰って居たら、栄養が足りない? いえいえ、活躍著しい祐貴のエネルギーを分けて貰えれば、風邪等屁でも無いだろう。

今日の渦雷 其の115-01

今日の渦雷 其の115-02

今日の渦雷 其の115-03


月・火・水と病欠届。 麺欠乏症に耐え難く、翌日へのウォーミングアップを兼ねて、「渦雷」へ。 但し、往復3600mも歩けないので、奥さんと一緒にタクシーに運んで貰った。 開店時刻を少し過ぎたタイミングだったが、テーブル席には余裕が有り、其処へ通して頂く。 厨房には芳実オーナー。 頂いたのは「味噌つけソバ」。
今日の渦雷 其の115-04
ボリュームは多いのだが、レギュラーサイズで御願いした好みの一杯。 肉味噌と中太の丸麺のコンビネイションが好い。 麺を構成する小麦粉が高級品の超ブレンド、見たいに為って来たとか。 配合の粋は判らない小生だが、舌触、喉越が風味に共存する様な秀でた麺で有る事は良く判る。 鶏チャーシュウやメンマは勿論、紫キャベツやベイビーリーフのクオリティが高いのも嬉しい。
今日の渦雷 其の115-05
摘み飲みの奥さんが惚れた付汁。 味噌と辛さにエスニックと和… そんなハーモナイズされたテイストが細線の上にバランスする。 一寸、芸術的なセンスだね~ 麺との相性も抜群で、此れは美味其物で有る。

今日の渦雷 其の115-06
奥さんの「蛤煮干ソバ 醤油」のハーフサイズ。

北海道の農園主さんが態々寄って下さったと、芳実オーナーが嬉しそうに話して呉れた。 そう云う生産者さんとの直のキャッチボールって大事だと痛感。 気持が通じれば、味にもリフレクトする物だろう。