トイ・ボックス@三ノ輪 70回目2017/09/14 23:23:00

木曜日の昼休みに「トイ・ボックス」へ。 今回もTRY本で、醤油・塩・味噌が入選されたと伺ったので、其の「醤油ラーメン」を御願いした。

トイ・ボックス@三ノ輪 70回目
鶏と水だけの淡麗なスープだが、旨味充分。 飯田商店を始めとして、此のスープはトレンドのひとつらしいが、此の味わいが何処でも出せる訳では無いのだ…と痛感する味わいだ。 特に麺との相性に注目して拵えた印象が歴々と感じられる。

蔦のカップ麺2017/09/14 22:22:00

発売日に買って、オフィスのロッカーに隠して置いた「蔦」のカップ麺。 漸く此日の朝喰として頂く。

蔦のカップ麺-1
以前のカップ麺と少しデザインが変わった様だ。 未だ自宅に旧カップ麺も保存して有るので、今度比べて見よう。

湯沸室の熱湯は90度位なので、更にポットで沸騰させる。 祐貴君のブログに依れば、熱々では無い方が風味が出るとの事だったが…
蔦のカップ麺-2
薬味、チャーシュウを麺に乗せて御湯を加えて5分。 スープとオイルとメンマは其々が別袋に為って居て、蓋の上で温めて置き、喰べる直前に入れる。 メンマ袋の切込が何処だか判り難いね… 浅蜊と魚介風味の有る鶏スープはとても美味しい。 勿論、店のスープとは違うがトリュフの風味も感じられる。 5分を掛けた麺はモチモチ。 一寸過剰に思える程に喰感が有る。 旧製品もそうだったのだが、更に強調されて居る感じだ。 店と同じ太さに為ったとの事だが、未だ細く思える。 此の値段のカップ麺で此れ以上を求めるのは酷だろう。 美味しいね!

今日の渦雷 其の1252017/09/14 01:01:00

此日は地元からダイヤモンド富士が見える。 コンディションは悪そうだったのだが、間に合うタイミングにオフィスを抜け出して来た。
今日の渦雷 其の125-01
前夕と違って、何だかな~、彼んだかな~…なフォトに為りました(笑)。

其の足で向かったのは「渦雷」。
御疲れだか、残念だか…のビール。
今日の渦雷 其の125-02

摘み盛合。 スモークチャーシュウ、良いね~
今日の渦雷 其の125-03

で、壱岐ッ娘を追加…
今日の渦雷 其の125-04

主麺はつけ麺をリクエスト。
今日の渦雷 其の125-05
20番切歯の流麗な麺が出汁水に浸って着丼。 美味しい麺で、直喰も進む。 壱岐ッ娘との相性もバッチリ。

今日の渦雷 其の125-06
「渦」の「夜鳴きつけそば」にも相通じるテイストの醤油ベースの昆布出汁の漬汁。 適度なオイルとの組み合わせが妙。

今日の渦雷 其の125-07
別皿の具。 特に塩が凄く良質。

今日の渦雷 其の125-08
此れだそうです。 完全天日干の塩。


「ピチーチ」での待ち合わせが控えて居るので、程々で切り上げる。