今日の渦 其の4642012/08/17 23:23:00

寒さには弱いが、暑さには耐性が有る…筈だったのだが、どうにも今夏は御疲れ気味だ。 ロックンロールワンの往復は寄道皆無。 入浴、昼寝!と云う有意義な夏休みの初日を締めるのは、渦だ。 頻度的には一番では無いが、粘着度は間違い無く此処が一番で… あ~、迷惑度と云い換えて置こうかな。 新調為ったワイングラスを確かめに、と云う名目で、呑兵衛R(長期禁酒中)さん、同じくCさんとシャッタータイミングでの待ち合わせ。 常連のNさんは西班牙への旅行前日と云うのに、律儀に到着。 海岸から六本木迄通用する?出で立ちでHさんも颯爽と登場。 此の賑わいと云うか、やんちゃっぷりをシェア出来る居心地の良さが、小生を渦に長座させる。

今日の渦 其の464-01
件の新しいワイングラスを撮った1枚目が此れでは…

今日の渦 其の464-02
シニアワインエキスパートのCさんが東北旅行の「成果」を開陳。
今日の渦 其の464-03
「下北ワイン」のピノ・ノワール。 とても軽いタッチだが、味わいは中々確りして居る。 シャブい印象は無く、飲み易くて美味しい。 此の季節のスターターには、打って付けで、アルコール度数も11度台で、女性にも安心して薦められる。 但し、ヴィンテージは2010年指定。 此処、ポイントらしい。

今日の渦 其の464-04
レア・チャーシュウが此のピノに可愛くマッチする。 此のチャーシュウは逸品中の尤物。

今日の渦 其の464-05
メキシカンなピザ。 此れ、大好きで、Cさんに頼んで貰って、摘まむ、集(たか)る…

今日の渦 其の464-06
Cさんの御土産、大間の鮪。 此の日は鮪の付け届けが重なる夜。 シンちゃんが捌いて居たのは、黄肌鮪。 え? 此の夜では未だ早いの…

今日の渦 其の464-11
久し振りに熱々のコロッケも… 名物と呼ばれた頃も有る程に美味。

今日の渦 其の464-07
カナッペが沢山。

今日の渦 其の464-08
勿論、エル・マセットとサン・ビアッジョも…空に。

今日の渦 其の464-10
此の夜の〆は「鵠沼ブラック」。 初めて頂いたが、富山ブラックのインスパイアな作品らしい? 黒胡椒をたっぷり振って、「ワイルドだろう?」と流行り言葉で纏めるそうだ。(良く判って居ない…) 常連さんが召し上がって居るのを見て、たっぷり飲んだ後に欲しく為って、リクエストすると、最後の一杯を芳実オーナーが拵えて下さった。 基本的には濃い口の醤油黒胡椒ラーメンなのだが、其処は渦。 濃い醤油の味わいの中に、和を隠し、複雑な味わいの構成も残されて居る。 優しい…と云うテイストでは無いが、こんな芸風、いや作風も持ち合わせて居ると云う驚きの方が、味わいのインパクトよりも先だったかな。 普段はメツーの様な絵を描き、時にはファン・デル・グースのタッチも取り入れる見たいな…?かな。 醤油や黒胡椒好きの小生は、ZARUと交互に頼んで仕舞いそうだ。 そんなに何時も有りません…って、そうだよねぇ。 芳実オーナーの新たな側面を感じた一杯。

今日の渦 其の464-09
此の夜、小生の一杯の麺上げをして呉れたリエちゃん。 丁度、新しいグラスの向こうの立ち位置だったので、盗撮して見た。

コメント

トラックバック