ロックンロールワン@町田 其の872012/08/15 01:01:00

午前4時半、僅かに耳に届く雨音に傘を広げ乍、扉を開けると空が燃えて居る。
ロックンロールワン@町田 其の87-1
珍しい程の規模の朝焼けが刻々と姿を変えて行く。 E-PL1 を彼方此方で構えては時間を消費し、バタバタと改札口を抜けると大汗。 まぁ、ヴィーナスとルナの共演は雲の彼方だったが、其れとは別に壮大なショーを観せて頂いた。

ロックンロールワン@町田 其の87-2
此の日のロックンロールワンでは、田制さんのオリジナル作品、「器の中のカフェ」を頂ける。 珈琲を使った一杯と云う事で、興味津々で伺った。

ロックンロールワン@町田 其の87-3
ルックスは見ての通りだが、矢っ張り、サンドイッチに目を奪われる。 スープに浸る前に、と田制さん。 そう云えば、嶋崎さんがブログでサンドイッチに言及された事が有ったな。 次は薄く焼いた長いベーコン。 更にバニラアイスに目が行く。 おわおわ、流石にアイスクリーム入りのラーメンは喰べた事が無い。 スープとほぼ同じ色をしたコーヒーゼリーが浮く。 ミモザにしたスクランブルエッグ。 サンドイッチの下に刺さって居たのは、小さなラグビーボールの形をしたトマト。 グリーンは、紅菜台(紅菜花)と水菜。 スープは、黒胡椒と醤油… そして珈琲!、だね。 本当に! ブラックペッパー等の香辛料の使い方が巧みで、醤油と珈琲をリンクする。 面白くも確かに美味い。 バニラアイスが溶けて、甘味がスープに流れ出しても、全体の調和は崩れない。 不思議にスープに同化して行く。 ひとつ乗せた煎ったコーヒー豆のビターネスが、ほぉぉって感じで文字通りの苦笑い。 緑の葉、水菜と紅菜台の苦みと少しの甘味も亦、此のスープに即した用い方で、計算が行き届いて居る。 麺はノーマルな物だが、矢っ張り相性が良い。 麺を喰べた後、コーヒーなスープと浮いたコーヒーゼリーとバニラアイスを不思議な気分で啜る。 最後は丼を持ち上げて、ズイィ~と飲み干す。 あらぁ、不可思議な体験だったなぁ。 いや、伺った甲斐が有ったと云う物だ。

今日のめじろ@代々木 其の6792012/08/15 22:22:00

金曜日は別なスケジュールが入った此の週は、御盆最中の火曜日の夜に代々木に伺った。 代々木の人通りは極端に少ない…ねぇ。 いや、其れでも次々に御客様が来て下さる。 力丸君に取っては久し振りの3連休。 其の明けの初日をSPで遣って来て、奥のカウンターでモンテスを抜栓。
今日のめじろ@代々木 其の679-1

今日のめじろ@代々木 其の679-2
チャーシューを焼いて頂いて、少々のんびりさせて頂く。 だが、力丸君の体調は良くなさそうだ。 こんなコンディションでもたったひとりで店を守る根性には頭が下がる。 藤沢店のサポートも担って、休まる裕りは無さそうだ。 そんな彼の負担に為らぬ様に、早目に切り上げる。

今日のめじろ@代々木 其の679-3
其の前に、醤油のつけ麺を御願いした。 此の専用の麺はピロピロした喰感が、何だか好きなのだ。 風味も有って、直喰にも向いて居る。

今日のめじろ@代々木 其の679-4
スープも嫋やかな味わいの醤油で鶏の風味、魚介の風味が良い混ざり方をして居る。 少しだけエスニックな隠し味が、味に変化を与えて居る印象。
中々体調を整える時間さえ見附け難いのだろうが、案じる他に出来る事が小生には無いのだ。

燦燦斗@東十条 其の1772012/08/15 23:23:00

御盆の変則スケジュールは、翌日から土曜日迄の3連休。 と、少ない夏休みなのだが、9月に4日程休むので、まぁ良いので有る。 そうは云っても、燦燦斗。 何とか時間を工面して遣って来た。 後藤さんの一杯を頂かなくては、先祖の供養も儘為らない… 訳は無いけれど。 従姉の墓参も済ませたし、漸く小生的御盆突入。

燦燦斗@東十条 其の177
3枚のコインを投入して、ラーメンの喰券を購入。 暑いけれど、でもラーメン。 此の一杯を頂いて、さぁ、遊ぼう。