盛@千田/江東区 「盛」で14回目2012/08/27 23:23:00

薄明に追われる様に其の姿を蒼に溶かして行くオリオン。 薄れ行く雄姿を背に駅へ向かう。 夜明前に「冬の大三角形」も拝める朝を迎える季節に為った。 そう云えば、8月も此の週限りだっけ。 そんな月曜日の昼に向かったのは、千田の盛。 炎天下の遠路、朝の星ゞは冬でも、日中は35度の中、20分も歩いて熱い一杯を喰べに行くのだから、小生も酔狂な物だ。

盛@千田/江東区 「盛」で14回目
醤油らーめんは、600円ととてもリーズナブルな価格設定なのだが、飾らないルックスとテイストは好みだ。 薄くて広いチャーシュウは解れ易いのだが、がんこ時代から変わらぬ味が維持されて居る。 メンマは特にコメントは無い…けれど。 黄色い縮細麺も昔からで、ややしょっぱいスープに良く馴染んで居る。
次回はつけ麺デビューして見ようかな…扉を開けての熱気にそう思わされた。