今日の渦 其の4612012/08/02 01:01:00

空手形を切り続けてはいけない。 色々と事情も有ったのだが、約束不履行が2ヶ月も続いて居た。 で、連夜では有ったが、手形決済に本鵠沼へ。 本来のスケジュールなら弟君の店の夜なのだが、蔦は予定されて居た(此処重要)臨時休業と云う事情も加わった。
渦では此の日から、「湘南獅龍麺」が提饗される。 江ノ島の海の家で、1日だけの限定で用意された作品が、3ヶ月の期間、毎日30喰だけ造られる。 オフレコだが、ハーフサイズも可能、らしい。

今日の渦 其の461-1
前夜に2本空けたと云うのに、此の日もエル・マセットに手が伸びる。

今日の渦 其の461-2
メキシカンなピザ、此の夜は独り占めしちゃう。 あ、エル・マセットにも合うねぇ、此れ。 とても好きなオードブルだ。

今日の渦 其の461-3
勿論、レア・チャーシューもリクエストして、渦ならではの幸せなシチュエーション。 Iさんの若い女性との掛け合いを御隣で伺うのは、丸でラジオの様に愉快だ。 棟梁のSさんにも話し相手に為って頂いたのだが、Sさんの語りは、小生が過ごして来た時間には無かったコンテンツばかりで、為に成る蘊蓄が満載。 ワインの酔いも一入だ。 ピザは結構なボリュームが有り、エル・マセットを空けると、もう麺は難しい状況。 スミマセン、獅龍麺は亦、次回に頂きます。

扨、決済完了で、今後は渦でのワインタイムが益々充実するだろう。 Cさん、待って居るからね。

盛@千田/江東区 「盛」で13回目2012/08/02 23:23:00

暑さにメゲで、バスで往復して昼休みに伺ったのは、盛。 何度も書いたが、「がんこ」の卒業生で、今はつけ麺等のメニューのバリエーションも多い。

盛@千田/江東区 「盛」で13回目
尤も、小生は判で押した様に、「醤油の中間」ばかりだ。 「がんこ」に所属して居た頃から、ライトながんこと云うテイストだったのだが、今でもそんな味わいで、其れが小生の好みに合う。 広くて薄いチャーシュウは、以前の様に2枚欲しい処だが、トッピングする程では無い。 まぁ、600円と云うプライスを考えれば、妥当だろう。 塩っぽいスープには、胡椒がマッチする。 結構、たっぷり振り掛けて頂くのが、小生のスタイル。 黄色い細縮麺に葱を絡めて頂くと良い感じなのだ。 ボロボロと解れて行くチャーシュウを拾い上げる様に口に運び、スープを啜る。 可也の背脂のボリュームなのだが、スープを結構飲んで仕舞ったなぁ… 此処も時々、無性に頂きたく為る味わいなのだ。