そばはうす金色不如帰 其の752015/07/22 12:12:00

夏の花、百日紅。
そばはうす金色不如帰 其の75-01

夏の富士。 遊びに行きたい…
そばはうす金色不如帰 其の75-02

一番電車に乗った時はオフィスで朝喰を摂る。 何時もはファミマが御用達なのだが、此日からはサンクス。
バックアップツールがインストール-03
で、此ね。 流石に御握はパス。 あ、御握はレンチンするとトリュフ香が飛んで仕舞うと祐貴君からのアドバイス。 だって、パッケージに「より美味しく」って書いてあんだもん。

バックアップツールがインストール-04
下に敷いたのは女性向けのフリーペーパー見たいだ。 国産小麦の麺だそうだが、美味しく頂きました。

そんな昼休みは「金色不如帰」。 限定作品の提饗も有るので、集合タイミングが繰り上がって居るのかも。 開店前に店を出る山本さんを見送って、力丸君に御願いしたのは限定では無く、レギュラーのつけそば。
バックアップツールがインストール-06
限定のつけそばの間に挟んで仕舞って申し訳無かったのだが、初めて力丸君に造って頂いた「支那筍つけそば」は、何時もの様に美味しかった。 勿論、初めに麺の直喰。 細切メンマを交えて頂くのは何時もの味わい。 小麦粉の風味がとても好きな麺だ。
バックアップツールがインストール-05
スープの甘辛さと石蓴の味わいが好いね。 此に麺を落として…堪りません。 スープは割らずに最後迄、生で頂く。 猛暑も遠慮する最高の一杯だ。