京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 其の852015/07/20 23:23:00

「グラシア」で御引き合わせ頂いたオルガニストの森さんのコンサートは、海の日。 終了後の乾杯用にマグナムを用意したのだが、此の暑さと云ったら… で、オフィスの冷蔵庫を中継する事にした。 保冷剤を詰め込んだ保温バッグが結構効果的で、此れなら中継の必要は無かったかな…と冷蔵庫へ。 娘と孫娘を迎えに行った奥さんと待ち合わせの時刻迄の間に何処のラーメン屋さんに行くかと思案。 祝日の月曜日、選択肢は「蔦」と「金色不如帰」だが、何れも待ち合わせ時刻に間に合いそうも無い… と云う事で、久し振りに早い開店時刻の「京都銀閣寺ますたにラーメン」へ伺う。 日本橋を渡り、10時34分に扉を開けると先客6名とは驚いた。 後客は10名以上… 対面の「たいめいけん」の行列も中々だが、大したモンで有る。 「固目40秒、脂少な目、御飯は要りません」と丸で毎日来る様な台詞で御願いした。

京都銀閣ますたにラーメン@日本橋 其の85-1
以前は確かに毎週来て居たので、シリアルは85番にも為って居るが、前回伺ったのは前年末だった。 「騙された美味しさ」なんて失礼な事を何度も書いたが、基本的に好きなテイストだ。 何がどう…と云うのでは無いし、中毒性…とも違う。 あ、矢っ張り、「騙され味」なのかも(笑)。 締まった細麺にチョイ辛の醤油味のスープ。 パサパサだけど3枚も乗って居るチャーシュウ。 懐かしくも美味しい。 半年振りに伺った甲斐が有ったね。