今日の渦 其の3442010/10/29 01:01:00

翌日に人間ドックのフォロー検診の血液検査が有ると云うのに、夕喰のタイミングを逸した儘、快速電車で帰宅。 途中、乗換の為に降りた藤沢駅で時計を見て、小田急線に急ぐ。 間に合う! 渦のオーダーストップの23時。 一日降り続いて居る雨の中、「紫」に為って居ない事を祈りつつ、駆け込む。 屹度、「この時刻にラーメンを喰して帰られる」、そう云う常連さんがカウンターにいらっしゃるが、濃いヲタ諸兄は御不在。 静かな店内で慌ただしかった一日を振り返り、翌日のスケジュールを組み立てる… 丸で20年前の様な振る舞いに頭を振り、ビール… いや、駄目だ。

今日の渦 其の344-1

血液検査が控えて居るので、ノンアルコールのビール飲料をリクエストする。(相当に暗いねぇ…)

今日の渦 其の344-2

其れでも、チャーシュウの3種盛は喰べて仕舞うのだ、「血液ギトギトです」って云われたら、「前夜に豚、喰っちゃいました」と言い訳するのだ。 此処、重要。 少しスモークさせたハーブローストポークに極粗挽の黒胡椒、此が一番好きだな。 ピンクペッパーを乗せた濃厚味噌の鵠沼味噌ポークも柔らかい喰感が良い。 一番歴史の有る、タレ焼チャーシュウ(ヒナダレ)もやっぱり伝統の味わいだ。
6枚も頂いたら、芳実オーナーが気を遣って呉れて、「ラーメンのチャーシュウ、どうします?」 「入れて下さい!」 はは、高血脂症決定的。

今日の渦 其の344-3

ラストオーダーで御願いしたのは、基本の醤油な一杯。 この日から、麺が変わった。 喉越の良さが大いに増した一方で、モッチリした腰が有る。 固くは無いが緩くも無いと云うフィールの良い麺だ。 麺体は変わらないそうで、切歯だけを変えて居るそうだが、少し太さが増しただけで、こんなに違う物なのだろうか。 一方のスープもアジャストして居るそうだが、此方は小生は、並べて喰べないと「違い」は判らないかも… スッキリとしたキレが増して、醤油の輪郭がより綺麗に取れたかも知れない。 何れにせよ、とっても好みで、スープの奥底から、「あの」めじろの情景が一瞬掠めた。
扨、翌朝も早いので、ノンビリは出来ないと早々に腰を上げる。 未だ降り止まない空を少し恨めしげに見上げ乍、芳実オーナーに見送られて、駅に向かう。 朝には晴れて欲しいなぁ。