ロックンロールワン@赤坂 其の1522014/02/17 23:23:00

月曜日の昼、此の週の最初の訪問は赤坂のロックンロールワン。 券売機を見ると昼からつけ麺が頂ける様なので、勇んで喰券を購入。 何と、此の日は嶋崎さんがホールを担当されて居る。 厨房では若い二人が調理を任されて居る。 嶋崎さんが小生の名前を連呼(笑)して、「恥ずかしいでしょう?」と配膳して下さった(汗)。

ロックンロールワン@赤坂 其の152
久し振りにつけ麺を頂いたが、矢張、好みの一杯だ。 淡麗で旨味充分と云う嶋崎テイストが此方でも確り活きて居る。 山葵を塗して、漬汁に浸すとあの味わいが甦る。 2種類のチャーシューや穂先メンマも相変わらずの存在。 薬味の茗荷や葱を少しずつ漬汁に落として頂き、時に檸檬(立派な大きさだ)の風味を楽しむ。 此のポイントは小生の我流だ。 スープも確り頂いて、辞去。 2号ラーメンのスープで炊いた御飯も登場との事だが、其れはつけ麺で無い日にしたいな。