53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の482017/02/18 01:01:00

前週は欠席して仕舞ったのだが、此の頃から行動が裏目に出る傾向だったんだよね。 此日は早目に「NEKTON藤沢」に到着して、久し振りにタブレットPCを開いて、辰也君を待つ。 春一番が吹き荒れて、4階の扉を揺する。 そんな中、シェフの到着。

持参したワインは、「モンテス・アルファ」のCS。 何故かフォトを撮り忘れたらしい。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の48-1
スタートはハートランドでした。

Sさんが「Wunderbarhof ANDO」のソーセージを沢山、持って来て下さいました。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の48-2
過日、此の店の話に為って、「次回は…」と云って、忘れて居たのは辰也君と小生。 Sさんは…え~、ちゃんと覚えていらしたそうです(笑)。 何れにせよ、此れは美味な腸詰で有る。 瑞西で美味しいソーセージを沢山喰らった小生が申し上げるのだから、間違いない…でしょう(笑)。 Sさん、御馳走様でした、とワインを無理強い。

今回は辰也君の炒飯を喰べたくて、頼み込んで造って頂いた。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の48-3
うん、好きだな~此れ。
此夜は胃腸のコンディションと相談して、此処迄…でした。

紫 くろ喜 其の1322017/02/17 23:23:00

諸般の事情で昼休みを疾うに過ぎてから秋葉原に向った。 12,3名と云う行列なら、「超」を付けたい回転の良さで、20分程しか待たずに入店と為る。 今回は「鴨つけそば」のターンに為る。

紫 くろ喜 其の132-1
先ずはレジャンデールの麺を堪能。 瑞々しさの増して来た春菊を絡めて頂くのが、大好き。 パキポキの喰感と小麦粉の風味を楽しんだ後に…

紫 くろ喜 其の132-2
付汁に落とす。 濃い目の鴨醤油ベースのテイストに香母酢やオニオンコンフィが加担する。 極太メンマと鴨肉も最高金賞だね。 遅く為ったけれど、伺って良かった。 「此の時刻でも、其の席でしたね」の巡り合わせで有りました。

今日の和 其の12017/02/17 02:02:00

「渦」からの帰り道、「和」の前で声を掛けられてドロップイン。 更に冷酒を 呷って…
今日の和 其の1-1

御摘まみにこんな一皿をユミさんに造って頂く。
今日の和 其の1-2

「TRUST ARCHER」での営業も良いが、ユミさんのホッコリ「和」も居心地の良い物だ。 で、梯子酒の結果は惨憺たる物でした。 呑み過ぎ…と深く反省。