今日の渦 其の6962016/10/12 23:23:00

2日前に「ピチーチ一派」で大騒ぎをした「渦」に亦、遣って来た。 先日、「リールカフェ」に伺った時に高村さんから御誘い頂いたのを真に受けての参加。 芳実オーナーが松山に出張と云うのは残念だったが、2ファミリーと賑やかな宴。 丁度、皆さんと同じタイミングに到着出来て良かった。 早速にセラーを漁って、白と赤をセレクト。

白は小生の名前のタグが付いて居る「フランソワ・カリヨン ブルゴーニュ・シャルドネ」。
今日の渦 其の696-01
ピュリニー・モンラッシェの名門から派生した新しい(1988年設立)ドメーヌだが、既に高評価は定まった。 此のボトルのコストパフォーマンスはとても高い。 フレッシュな力強さ、とでも云いたい若い凝縮感には、畑を賑やかにするホワイト系の花々に加えてピーチや林檎、杏等が潜む。 生粋の御嬢さんは正(まさ)しくカリヨン家の娘らしい。

赤はボトル迄、とってもヘビーな「ファルネーゼ エディツィオーネ チンクエ・アウトクニ」。
今日の渦 其の696-02
最初にボトルの重さ、瓶硝子の厚さに驚いた。 「マルゴーの様な…」は云い過ぎにしても其の実力は相当に評価されて居る。 アウトークトニとは、「土着の葡萄品種」の意味だそうだが、チンクエと云うからには5種類の混醸だろう。 ぎゅっと詰まった果実感は明らかな黒系。 其処に加わるバニラやスモーキーな印象は、焼いたオーク樽由来だと思われる。 厚いタンニンをベルベットに流した様なイメージも有って、ニューワールドのカベルネ・ソーヴィニヨンを更に濃縮した感じ。 確かにフルボディでもヘヴィなタイプに為るのだが、其処を追求したのでは無く、其れは結果だと云わんばかりの完成度だ。


料理のフォトは撮ったり、撮らなかったりで、其れも可也の駄作満載。 造って呉れた人に申し訳が無い。
今日の渦 其の696-03
乾杯のビールのダレヤメセットの御摘。

今日の渦 其の696-04
ロリポップ。

今日の渦 其の696-05
最近流行りのチャーシュウカツ。 美味し…

今日の渦 其の696-06
生豚(なまはむ)のピザ。 此れは良い、旨い。 暫く定番に為りそう。 え? ブレてないか、ですか? 酔って居るのかも知れません。

今日の渦 其の696-07
ポテトの盛合。

今日の渦 其の696-08
インスミスタ… だから、ブレてませんってば(笑)。

今日の渦 其の696-09
記憶に無い1枚…


今日の渦 其の696-10
ワインプレート。 此夜もケンちゃんの手を煩わせて仕舞ったが、此れが有るのは有難いねぇ。

ファミリーには小さな天使達も居るので、早目の御開き。 楽しかった… 亦、山中湖に行こうっと。

コメント

トラックバック