湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 21回目2016/10/07 23:23:00

最近は半年に一度しか伺って居ない山中湖の「リールカフェ」。 金曜日を遅い夏休みの初日と定め、湘南海岸から山中湖への「ゆっくりドライブ」を敢行。 天気予報が大きく外れて富士山は見えずだが、足元の写真を多く撮って廻った。 11時15分に「テディベア・ミュージアム」に到着。 此処の庭の花を眺めるのも楽しみだ。 霍香薊(カッコウアザミ:アゲラタム)や岩沙参(イワシャジン)も可愛い花で迎えて呉れたが、フォトは遠路遥々?の浅葱斑(アサギマダラ)に敬意を表して、此方。
湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 21回目-1
多くの蝶に好かれる此の花(バタフライブッシュの別名が有る)は、房藤空木(フサフジウツギ)だが、ブッドレアと云う方が馴染みが有るのかも知れない。

券売機の前で一寸考えたのだが、「特製甲州地鶏つけソバ」(前回も此れだったのは覚えて居なかった)。
湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 21回目-2
「全部乗せ」的で豪華な盛付。 2種類のチャーシュウ(絶品です)が計4枚で味玉とボリューム満点。 4時起きで空腹だったからワクワク。 1枚海苔の他に刻海苔が配らわれ、其の下には白葱が盛られて居る。 更に焦葱、三つ葉、メンマ… 麺が美味いのは昔からだが、全粒粉配合の麺の下には出汁水が敷かれて居るので、其れを絡めたり、絡めなかったりと麺喰をたっぷり楽しめる。 別皿の柚子胡椒を塗して見るのも亦好い。

湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 21回目-3
斜(はす)にカットされた器の付汁の進境は著しい。 わぁ、絶対に更に美味く為って居る。 今迄で一番だ… 長足の進歩と申し上げて良いと思う。 思わず伺うと、大分変えたそうで……だよねぇ。 難しい事は皆目判らないが、生揚げの醤油感と鶏、豚等他の味要素の嵌り具合が普通じゃない。 そして、鶏油の華麗さは特筆物だ。 此れが山中湖で頂けるのだから、観光協会から顕彰されて然るべきだ。 絶対に貢献して居るよ。

開店前に行政放送で流れた火災情報は誤報だった様で、地元消防団?の出動が無くて、良かったですね。→ 高村さん

コメント

トラックバック