麺屋KABOちゃん 其の1432016/02/19 01:01:00

「17時30分頃開店」をツイッターで確認してから霜降に向かう。 夜の「KABOちゃん」は欠氷ターゲットの女性客が多い。 此夜も既に3人の方が席に… カボちゃんに促されて其の間に、なのだが、少し居住まいが宜しく無いのは、意識し過ぎか(笑)。 氷の先客を御待たせして麺を先行調理(御一人の女性は麺客でした)して呉れたので、着丼は早い。

麺屋KABOちゃん 其の143
「味噌ですか?」、「ハイ」。 「太麺も有りますが?」、「是非、其れで」。 と云う訳で、珍しい太麺バージョン。 カボちゃんの味噌は最後に麺をスープで煮込様な手順に為るのが特徴。 其の前に麺を茹でるので、煮込時間が長く為る訳では無さそうだ。 おぉ、太麺だな… 此れは此れで悪い訳では無いが、何時もの太さに比べるとスープが大雑把に絡む印象が有る。 亦、口中でのスープと麺の比が後者に寄る感じにも為る。 小生の好みから云えば、普段の中細麺がベターだ。 勿論、スープの痺れ旨さを堪能する事は充分だったのだが。

コメント

トラックバック