紫 くろ喜 其の782015/05/30 01:01:00

ヤバイ、不味いぞ… 「紫」は「饗」よりも30分早く閉るのだが、会議が終わらん。 そもそも…いや、止めて置こう(笑)。 雨粒も落ちて来たので、タクシーを飛ばして、10分前に到着。 此のタイミングでは、即入店可能だったのだが、3分後には亦、5人が並ぶ… 閉店間近は目紛しいので有る。 「珍しいタイミングですね、会議ですか?」と黒木さん、御明察。

紫 くろ喜 其の78-01
今回は「鴨つけそば」のターン。 何時もの様に細麺で頂く。 モシャモグと麺を直喰。 此の小麦風味たっぷりの低加水麺は直喰しても凄く美味しい。 亦、大盛を御願いして半分を直喰したい物だ。 そうは云っても、漬汁に落とした時の美味さも大好きだ。 金曜日は何が有っても「紫」は外せません。

んんん?
紫 くろ喜 其の78-02
公園に咲き乱れる皐月は大盃だが… 一株だけ八重咲きだ。 態と植えた筈は無いので、突然変異かしらん? 其れにしても清楚な佇まいは其儘に豪華な印象だ。 ネットで見る他の八重咲の皐月よりも可憐で美しい。 而も、大盃の八重咲はネットでも殆ど見付からない。 凄く得をした気分だ。

今日の渦 其の6272015/05/30 02:02:00

前夜に引き続いて、渦で若い女性と待ち合わせ(鼻息)。 渦スタッフのAちゃんが非番と聞いたので、御誘いした次第。

今日の渦 其の627-01
彼女の到着迄ビールで遠路遥々を潤す。

今日の渦 其の627-04
此夜の「ジャパン」は、土佐の「南」。 随分とフルーティな日本酒でやや淡白な傾向も有るが、淡麗と云い換えても差支えないだろう。

少し御疲れの金曜日、翌日もオフィスに行く予定だったので抑え気味の筈が、Aちゃんのフォローも有って、何時もの様に飲んだら、色々撮り忘れた、かも。 鶏皮餃子は喰べなかったっけ?

今日の渦 其の627-02
雲丹とアボガド…だっけ、アレレ? 兎に角、海苔に巻いて頂く。

芳実オーナーも帰って来られたし、常連さんも…

今日の渦 其の627-03
此方のピザは、春野菜バージョン。 そろそろ夏野菜に変わるのかな? 未だゞ充分にフレッシュだ。

こんな処から…
今日の渦 其の627-05
門扉の隙間から苦しげに首を出して居る蛍袋。 関東色の赤紫を呈して居るが、萎花は美しく無い…