今日の渦 其の6222015/05/04 01:01:00

矢っ張り、どうしても欲しかった…「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」を買って仕舞った。 此のラインよりも安価に為ったら…と決めて居たプライスを切り、店を検索するとグラシアから徒歩1分の場所。 もう、「…しか無い」ので有る。 で、早速翌日に試し撮りに出掛けたのは、撮り慣れて居る場所が良いので、何時もの園庭。
今日の渦 其の622-01
鬼薇の群落に陽が落ちて居るのを1枚。 コントラストを強目にしたのだが、前のレンズの心算で撮ると流石に明るい。

海老根。
今日の渦 其の622-02
被写界深度がとても浅く、そして矢っ張り明るい。 ボカシは好きなのだが…開けりゃ良いってモンじゃない(笑)。

沢山の試し撮りを熟なしてから向かったのは、渦。 SP目指して早目の到着。 開店時刻は未だ夕陽が眩い。 軽いとは云え重いレンズのトライアルの後なので、ワインと決めて遣って来た。
今日の渦 其の622-03
ロックスオフのメモには、小生の名前が書いて有る。 成程、好みのタイプでも有り、名前も似て居る? 「レ・グルロ ルージュ シルヴァン・ボック」。 北ローヌから遣って来たボトルのセパージュは、グルナッシュが半分、シラー3割で残りがメルロ。 ベリーのテイストは甘味が勝って居るのだが、メルロ由来の酸味とのバランスが良い。 インク香のシラーが少し偉そうな気がしないでも無いが、酵母感が有り、自然派らしい「凝った」感じが少ない処に好感が持てる。

今日の渦 其の622-04
先日、叩きで頂いた初鰹の御造。 む、冷酒がベターだが、新鮮な鰹ならではの酸味がシルヴァン・ボックに対抗しないね。

今日の渦 其の622-05
定番のポテト5種盛。 バターたっぷりで熱々の内に頂くのが好い。

今日の渦 其の622-06
「海老とアボガドの山葵風味」のピザ。 春のピザは3種類共好きだが、山葵風味ってのがヒットかも。

今日の渦 其の622-07
フルサイズで御願いした「夜鳴つけそば」。 ワインの後はあっさり締めたい時が多いので、此れを御願いする。 バラエティ豊富な具を彼是と楽しめるのも良いね。 オレンジを絞って、薬味を乗せて、麺の直喰もたっぷり。 芳実オーナーの自家製麺は中々本店迄は廻らないのだが、亦其れで頂きたいね。
常連諸兄の皆さんに御願いして奥に移動して来て頂いた。 話に花が咲く、と云うのは将にこんな状況を云うのだろう。 そんな時間は倍の速度で流れて行って仕舞う。