今日の渦雷 其の1112016/12/14 01:01:00

もう20時近く為ってから傘を差しての「渦雷」詣で。 湯気と温度差で眼鏡が瞬く間に曇る。 厨房の翼君が「味噌ですか?」と声を呉れる。 「そうだね」と前回に引き続いて、此れを御願いした。
今日の渦雷 其の111
太麺の茹で加減が小生の好みに丁度ピッタリ。 「スープの温度はどうですか?」、此も亦、ベストだ。 丁寧に真剣に拵えて呉れたのが、良く伝って来る。 気持ちの良い物だ。 渦雷の味噌スープのテイストは毎回、好みと再認識する。 野菜との相性も特筆して置きたい。 暫くは此が続きそうだ。 仕込みをして居たシンゴ君も戻って来られたので、「渦リマス」の情報を仕入れて、引き上げる。

コメント

トラックバック