今日の蔦 其の2172016/12/13 23:23:00

早朝に整理券を取りに「蔦」に伺うのは、小生の行動パターンからすると大変では無い。 何時の整理券を選び、どんなタイミングに再び伺うかが、思案処なのだ。 大抵は11時の整理券を頂いて、SPを狙う。 だが、其の効率は良くない。 前回は会議の都合で12時の整理券で12時に戻るとタイミングが良かった。 今回も同じパターンにしたら…マァマァって処かな。 其日の人の集まり方次第なので、何とも云えないね~ 此日は「醤油つけsoba」と決めて居た。 テイストリ二ューアルしたんだっけ、して無いんだっけ?ちゃんと理解しなく為って仕舞ったかも。 マァ、美味ければ良いや(笑)。

今日の蔦 其の217-1
ルッコラを絡めて麺喰。 旨い麺なので、喰べ進んで仕舞うなぁ。 マッシュポテトが添えて有るのはとても面白いが、何とも不思議にイケる。 此はどう云う趣向なのだろうね。

今日の蔦 其の217-2
付汁のルックスは変わって居らず、此のクリーム状の下に醤油カラーが潜んで居る。 真中の焦げ茶色は何だったっけ? 生で啜るとフンわりとしたタッチに確りとしたテイストが広る。 複雑なテイスト構成だが、親しめる味わいに仕立てられて居るのが、御見事で、流石と唸らせられる。 スープのクルトン見たいな喰感の物が浮き(良く見えないけれど)、焦葱の香ばしさが漂う。 其処へ小麦粉風味の高い太麺を落として行くのは、楽しささえ覚える。 枯れた印象の穂先メンマや2種類のチャーシューも確り浸けて頂くのが良い。 特に巻いたバラ肉のチャーシューはとても好き。 此だけ追加出来ないかな~

「『良い御年を』は早いですか?」とタミ君。 「そうだね、もう1回は来ようね」。

コメント

トラックバック