今日の渦 其の7012016/11/16 01:01:00

火曜日に「piccolo zio」に伺い、木曜日に「渦」に顔を出すと云うスケジュールだったのだが、マッツンから「本日体調不良」の連絡と「ボジョレー・ナイト」の御知らせを頂いて、日程を逆にした。 …と、云う訳で何時もの「渦」のカウンター席に収まる。 早速、セラーから小生の名前のタグが有る1本をピックアップ。

今日の渦 其の701-1
コッポラのディレクターズ・カット。 セパージュはジンファンデルとプティット・シラー(20%)。 映画監督らしく昔のフィルムを模したエチケットだ。 華やかなジンファンデルは濃くてパワフル。 でも、タッチは穏やかな美酒。 流石に小生の好みを良く御存知だ。 「53'sNoodle」にも良く来て下さる常連のSさんに無理強い…スミマセン。

今日の渦 其の701-3
ケンちゃんが用意して呉れたワインプレート。 チーズがいっぱいで嬉しいねぇ。 外国産の牛肉だそうだが、濃いテイストが赤ワインにマッチする。 鯛のカルパッチョ、そして茸のアヒージョは麺麭で頂く。 其の手前のピクルスは「ロマネスコ」だそうで、ブロッコリーだがカリフラワーだか…何れにせよ、アブラナ科だろうな。 Aちゃんはフラクタル的な構成が御好きでは無いそうだが、喰感は悪くない。 「カリッコリー」の名称では流行らなかったので、此の名に為ったとケンちゃんの解説。 「配列した蕾や円錐の数はフィボナッチ数に一致する」そうで、前述のフラクタルと併せて、数学的な野菜。 御気遣いがいっぱいで、嬉しく、有り難い。

ピチーチの常連の御嬢さんに来て頂いて、もう1本の「マイボトル」(笑)も抜栓。
今日の渦 其の701-2
此方は「ソレール ロッソ ヴェネト デ ステファニ」。 メルローとCS以外はヴェネトのローカル品種と云う構成だが、1本目以上に力強い。 熟成果実感にアルコールの印象も強いのだが、13度。 スパイシーさの中に有る肌理細かいタンニンが好ましい。

いや~、亦、沢山飲んだかも、のピチーチ御休みの夜でした。

トイ・ボックス @三ノ輪 37回目2016/11/16 12:12:00

前週はミスって仕舞った「トイ・ボックス」へ向かったのは何時もの様に水曜日の昼休み。 日中だと未だコート無しでも大丈夫かな。

トイ・ボックス @三ノ輪 37回目
味噌ラーメンを御願いした。 何時もの事なのだが… 鶏油やパセリオイル等の油も美味しい一杯と云うイメージ。 マイルドにホットと云う印象の味噌な一杯は矢張、とても好きだ。