紫 くろ喜 其の1182016/06/03 23:23:00

6月に「乾燥注意報」とは珍しい。 朝からとても爽やかだったが、昼に為ると風に埃が舞う様に為る。 前週は会議が長引いた御蔭?で、空いたタイミングに来られた。 此日は会議は無かったのだが、2匹目の鰌を狙って同じ時刻に来て見た。 でも、40人もの行列に吃驚…小生は情弱でした。 「鴨白湯そば」が限定提饗されて居たのね。 45分の待時間はSPの時よりも短い位なんだけどさ。 しかし、回転の良さは相変わらずです。
 此週と翌週は「つけそば」は御休みとの事。 今回は「鴨そば」のターンだが、次は「鴨つけそば」に有り付けないのかぁ。

紫 くろ喜 其の118
鴨そば。 待っただけのテイストです。 美味いよねぇ、此の一杯。 鴨醤油の味わいが最高だし、麺も非常に好みだ。 大盛にすると辰也君のラーメンが入らなく為るよね(笑)、と断念。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の162016/06/04 01:01:00

「紫」の行列で思わぬ時間を消費したので、「NEKTON藤沢」に着いたのも16時近かった。 何時もの様に遊んで居ると辰也君の開店準備が始まる。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の16-01
更に1時間でビール/ラーメンタイムに突入。
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の16-02


53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の16-03
素材は無駄にしません。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の16-04
今回の辰也セレクションは、「フィンカ・セラーダ レセルバ ヴィニコラ・デ・トメジョーソ」。 此夜はAちゃんも来て呉れて賑やかな雰囲気。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の16-05
ミニトマトのローストとチャーシュウのカナッペ。 ワインに合うし、旨く出来て居る。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の16-06
完全にパスタ…(笑)。 でも、具材のコンビネイションや平打の太麺の味わいも良くて、とても美味。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の16-07
Aちゃんオーダーの塩ラーメン。 綺麗に畳まれた麺が淡麗スープの色合にマッチする。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の16-08
小生の醤油ラーメン。 此方のルックスも良いが、味わいも旨味が濃く為った様に思える。 出汁に動物系も加えたとかで、テイストの幅が拡がった印象だ。 達者なモンだねぇ。 毎回の進歩が楽しみな「53's Noodle」で有る。

53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の16-09
Aちゃんがささっと描いたポップ。 巧いモンだ…

今日の渦雷 其の952016/06/05 23:23:00

日曜日の昼も、此れ。
今日の渦雷 其の95-1


午前中の雨が上がり、西方向のシーイングは上々。 富士山も美しく見えて居る。 江ノ島で夕陽を撮ろうかとも思ったのだが、週末の江ノ島の混み具合には二の足を踏む。 で、当初の予定通り、夜営業のシャッターで「渦雷」へ。 漸く纏まった、「渦10周年」用の古い写真を芳実オーナーに手渡した後にビール。 どうしてもピントが欲しいと仰せなので…
今日の渦雷 其の95-2
芳実オーナーと嘗てのスタッフK君と乾杯。 イッペイ、Tちゃん、御免ね。

今日の渦雷 其の95-3
此日も「中華そば 醤油」をイッペイ君に造って頂く。 矢っ張り、美味しい。 渦や渦雷の一杯には10年、いや其れ以上の経験と知識が重なって居るのだ。 だから、一滴たりとも疎かにしない様に…と。 一朝一夕では培う事は叶わない味の深淵を覗き込む想いだ。