紫 くろ喜 其の972016/01/15 23:23:00

撮りたいシーンが有り、午後を御休みにした金曜日。 撮影の前に「紫」へ。 12時40分頃に到着すると20人待ち位。 1時間は掛からないだろうと踏んで居ると、何と20分で入店。 3人体制なので、10時半オープンと云う事も有るのだろうが、回転の良さはピカイチ。 黒木さんも「珍しいタイミングですが、どれ位待たれましたか?」と待時間には相当に気を遣われて居らした。 効率的に、と云う事を凄く意識して調理されて居るのが良く伝わって来る。 席に着くと1分程で着丼。 此れも亦、「御饗の心」なのだろう。

紫 くろ喜 其の97
2016年の初「鴨そば」。 素晴らしい一杯… 其れ以上の言葉は要らないだろう。 春菊が美味く為って来た。 いいね!