今日の渦雷 其の802015/12/30 23:23:00

2015年最後のオフィス…の前に寄った「渦雷」。 時間の都合でどうしても  SP、と11時過ぎに到着。 ちゃんと勉強して来なかったので、券売機の前で「年越ラーメン」が有るのに気付いた。
今日の渦雷 其の80-1

麺は飯田さんから提供を受けた「ハルユタカ」で打ったそうだ。
今日の渦雷 其の80-3
で、こんなに色白の美人麺。

作品名は、「コトノハツシオ」。 麺だけで無く、白胡麻、赤蕪や貝割の色使いも有り、全体のルックスが女性的で美しい。
今日の渦雷 其の80-2
塩ベースのスープは蛤をはきと感じられる。 そして、鶏風味… 此れはとても好みのスープだ。 クリアで麗しい鶏に濁りの美味さの蛤が良く絡む。 清濁と云うと語弊が有ろうが、上手く組み合わせた印象だ。 鶏も2種類を合わせたと伺ったが、オイルが薫ると云う巧みな味わいがコーディネイトされて居る。 麺も流麗なタッチと小麦粉の風味が上品に濃くて、スープとのコラボレーションが引き立つ。 豚と鶏の2種類のチャーシュウを合わせたのは渦雷の常だが、好いね。 特筆して置きたい、「此の雲呑、とても好き」。
 シンゴ君に「相当に美味いねぇ」と思わず感嘆すると、「XXさんには滅多にそう云って貰えないので…」との御返事。 そうか、渦や渦雷では何時も美味しく頂くのだが、余り面(麺)と向かって、そう口にしないのかも知れない。 以前にもブログを読んで下さって居る方から「XXさんは渦に厳しいから」と云われた事が有った。 そんな心算も無かったのだが、「他店は褒めても…」なのかもね(笑)。 御免なさい、です。