麺屋KABOちゃん 其の1362015/12/07 23:23:00

余り目を休められたとは思えないが、週末の引籠で目の痛みは和らいだ。 とは云え、完調には未だ時間が掛かりそうだ。

麺屋KABOちゃん 其の136-1
月は青空に浮かぶが、
麺屋KABOちゃん 其の136-2
地平線の雲は厚い。

前週は体調不良だった「KABOちゃん」も通常営業に戻ったので、昼の部のクロージングタイミングに伺う。 なんと、小生の次客で満席。 此のタイミングで、此の賑わいは大したものだね。 流石は世界3位の味噌を提饗する「KABOちゃん」だ。 御願いしたのは何時もの通り「味噌中華」。
麺屋KABOちゃん 其の136-3
矢っ張りの痺れ旨。 此の味噌の独特の味わいは毎回美味い。 柔らかく茹でられて、煮られた?麺とスープの相性がピッタリだ。 一週空いただけなのに、懐かしく感じる程に好きな一杯。