味噌の陣@蔦 其の202015/11/10 12:12:00

「味噌の陣」にも暫く伺って居なかったと、此週は火曜日に優先設定。 雨が続き、所謂「山茶花梅雨」と云う天気た。 前曰は南風で、湘南では 22.2 度迄上り、暑い位だった。 其の残温で寒くは無いのたが、鬱陶しい。 蔦で無ければ、傘待ちしなければ為らないね。 蔦の人気に引っ張られる様に「味噌の陣」の集合開始時刻も早まり、此日は何時もの時刻の到着では、SPは勿論、ベンチにも届かなかったが、繁盛何より…と気を取り直す。 扨、何を頂こうかと思案。 油そばやつけそばとも思ったのたが、鶏白湯に為ってから「味噌そば」を頂いて無かったのを思い出して、本命の一杯をセレクト。

味噌の陣@蔦 其の20
タミ君に造って頂いた一杯。 成程、随分マイルドに為った様に思える。 何層にも渡る味の構成のスープは、味噌との相性も此迄以上だと思う。 此の味噌のスープはとても好みで、思わず最初に沢山飲んで仕舞った。 味噌と鶏のマッチング具合が理想的なんじゃないかな。 ゴロゴロと乗ったローストチキンは相変わらずの滋味溢れるテイストで、とても美味しい。 雛豆にオニオン等も役割遵守でケチが付けられない。 平打麺の風味も良いが、小生には上品過ぎないでも無い。 好みの範疇だろうが、もっと田舎っぽくてもOKです。 流石は蔦ブランドの味噌そばで、進境著しい物だ。 亦、タミ君やスタッフの気概や頑張りの成果でも有ろう。

コメント

トラックバック