味噌の陣@蔦 其の192015/10/06 12:12:00

前日とは異なりラッキーな朝。 湘南でも15度丁度迄気温が下がったが、初電に向かう背中を月、金星、火星、木星、オリオン、冬の大三角形、レグルス、デネボラ等が見送って呉れた。 此の時刻はすっかり冬の星空に為った。 初電で行くと東京駅手前で日の出と為るが、美しい空色を楽しめた。 もう一月もすると、オフィスから亦、日の出が見られる様に為る。

味噌の陣@蔦 其の19-1
此朝は未だこんな感じ…
若し此朝は2番電車以降に乗ったら、不幸な事故で90分は電車内に閉じ込められた事だろう。 勿論、オフィスの入退館システムも順調(笑)。

3週間振りの「味噌の陣」。 巣鴨の昼も風は冷たい。 少しは陽射を受けたい季節に為った。 次週以降の「味噌の陣」は祐貴君は登場せずにスタッフに再び任せるのだとか。 味噌のスープが変わって、「地鶏南蛮そば」は廃止に為った。 好きだったので残念だが、代わって「味噌油そば」が加わった。 白湯に為った味噌は次回以降に廻して、此方を頂く心算で伺った。 …メニューから消えて仕舞う前に。 此日は皆さんの集合が早目。 祐貴君の最後の参戦日と云うのも影響して居るのだろうか

味噌の陣@蔦 其の19-2
KABOちゃんの限定に「冷やし味噌油そば」が有るが、暖かいバージョンの「味噌油そば」は珍しい。 着丼すると丁寧に混ぜた。 味噌のソースがたっぷり絡んだ処で頂く。 おぉ、味噌の油そば、確かに其の通りの一杯。 勿論、「味噌の陣」のテイストだが、確り濃厚で旨味も厚い。 でも、執拗いとか諄いとかとは無縁なのは云う迄も無い。 温かい一杯と同様にローストチキンが乗るが、此が重要な役割を果す。 ひよこ豆を摘まんで口に運ぶのも楽しい。 野菜がちょんちょんと彩りを添えて居る。 たっぷり頂いて、御腹いっぱいで引き揚げる。 此は中々美味いねぇ~。

「頑張ります」と力強いタミ君が翌週からは造って呉れるんだね。 背の高い新しいスタッフの方も紹介して頂きました。 宜しく御願いします。