今日の蔦 其の1742015/09/24 12:12:00

連休中は渦と渦雷にしか伺わなかったので、明けて最初は蔦と決めて居た。 少し早目の到着だったのだが、2番手。 いや、ベストポジションです。 随分と涼しく為ったのだが、未だ陽射で暖めて欲しい季節では無いし…

今日の蔦 其の174-1
御願いしたのは、醤油そば。 基本の一杯を頂く事も決めて来た。 最初にスープを啜って此迄に無かった感慨が湧いた。 「自然」なのだ。 何れの素材にも無理を強いらずに、其々が持つ味わいを引き出して居る。 そして、「旨い一杯を造って遣る」と云う意気込みの先行が無い。 大袈裟に云えば、肩に力を入れず、想うが儘に造って美味しい。 いや、未だそんな佳境に至る訳は無いと思いつつも感心の度合を高めた。 「今回は何も変えてませんよ」と云われるのかも知れないが、其れは其れで大進歩なのだと思う。 店を出て振り返ると開店時と同じで、折り返した列が道に出て居た。 此の一杯なら、其れでも控え目なのかもね。


迷迭香(マンネンロウ:ローズマリー)に一文字セセリ。 フォトの花はトスカナブルーだと思うのだが、秋にも咲くんだな。
今日の蔦 其の174-2

大和小灰蝶も来て居ました。 後ろは山萩。
今日の蔦 其の174-3
ハーブを使うラーメンとか無いのかな?