麺屋KABOちゃん 其の1172015/07/02 17:07:42

ピンク色だが、「白蝶草」。
麺屋KABOちゃん 其の117-1
年の真中の日。 夏至から数えて11日目は、「半夏生」。 此日に降る雨は「半夏雨」。 昔から大雨の言い伝えが有る。 南の海の颱風と熱帯性低気圧の動きが気に為るねぇ。 2015年ももう折り返しなんだ…なんて想い乍、霜降へ。 御互いの休みの都合とかも有って、前週は伺えて無い。 久し振り感を抱えての訪問。 雨は上がったが、陽射は無い。 でも、サルトリー。 店前で御待ちの御二人は「蔦」でも良く御見掛けする、と云うか特徴的なメール着信音ですね(笑)。

麺屋KABOちゃん 其の117-2
ゆっくり御願いしたのは、「冷やし味噌油そば」。 「冷たいの無い?」に応えて頂いた。 具が麺の下から上に出て来た。 此れで「美味しいイメージ」が向上。 いや、格段に美味しく為って居る。 勿論、具を上にしただけでは無くて、テイストを調整されたのだと思う。 痺れは抑えてカレー風味がピュアにエスニックな味噌に馴染む。 冷たい細麺との組み合わせも最高! カボちゃんの旨いチャーシューやメンマ、貝割ともバッチリだ。 凄く良いよね、此の一杯。 1等賞は勿論、世界制覇を目指そうじゃないか!

翌日の人間ドックを控えて、早目に上がる。 さぁ、禁酒期間が明ける。 今回は正直、云う程には辛く無くて、此なら「節酒」出来るかも。 いや、小生にはそんな洒落た事は無理。 0%か120%かと云う感じで、30%とか出来そうも無いねぇ…

コメント

トラックバック