今日の蔦の葉 其の542015/06/16 23:23:00

前日の15時30分過ぎに本店に伺うと、既に暖簾が仕舞われて居た。 矢張、早仕舞の日が多いのかな。 人気凄いもんね。 で、翌日は不貞腐れて(笑)、「味噌の陣」には向かわずに「蔦の葉」へ。 雨粒は落ちて来ない方にベットして手ぶらで巣鴨へ。 計算ピッタリで開店時刻に到着。

今日の蔦の葉 其の54-1
でも、道草(姫檜扇水仙)を喰って(撮って)居たので、6番目に為って仕舞った。 此方も人気だが、「煮干時雨」のアナウンスが有った事も理由のひとつだろう。
小生は定番の「醤油つけそば」だし。
今日の蔦の葉 其の54-2
オレンジを搾ってから麺喰。
今日の蔦の葉 其の54-3
そして漬汁へ。 屹度漬汁のテイストは変わった。 まぁ、日々変わる様な蔦と蔦の葉のスープだが、今回は少々大人しい印象かな。 鴨風味も醤油のニュアンスも落ち着いて、しっとりと喰べさせる。 後味の煮干感は以前と同じく抑制が効いて居るが、そんなアプローチなの鴨知れない。 勿論、味わいのコクや深さが後退したとか云う事では無いが、タッチが以前と違ったね。

「鴇へ行かれたのですね」と湯澤さん。 そうだった、此処で紹介して頂いたのだった。 鴇が昼だけの営業に為ったので、湯澤さんは伺えないと御嘆きだ。

今日の蔦の葉 其の54-4
御隣の店先にだらしない感じの擬宝珠(ギボウシ)を見掛けて、性懲りも無く  1枚。