そばはうす金色不如帰 其の712015/06/03 23:23:00

梅雨の花と云うと紫陽花が筆頭だろうが、小生は此の花も想起する。
そばはうす金色不如帰 其の71-03
一寸、XZ-10 を見直したフォトは紫露草、別名は蛍草。 我庭の花の萼には毛が見えないので、「大」は付かない方だろう。 園芸種が多い中、ベースの花が好みだ。 近畿迄は雨シーズンの御託宣が出たが、関東の梅雨入は翌日の晴天を見越して見送られて居る。 とは云え、水曜日の昼休みは相当な降りだ。 其れでも伺うのだ、金色不如帰。

昼営業なので、「支那筍つけそば」。
そばはうす金色不如帰 其の71-02
一寸、此の一杯のインターバルが空いて、餓えて居たのだ。 久し振りに此の麺を直喰。細切メンマと合わせて口に運ぶのは幸せです。
そばはうす金色不如帰 其の71-01
此麺は美味いし、漬汁の秀逸さも有ってコンビネイションは無敵だ。 此の一杯を頂けただけで、充実の時間を過ごせる。