今日の蔦 其の1652015/06/02 01:01:00

何時迄も意地を張って居ないで顔を見に行こう。 漸くそう思って、巣鴨駅に降り立つ。 もう、15時を廻って居るので、少しは行列も短く為って居るだろうと思ったが、丁度行列解消のタイミングだった様だ。 ギプスで固めた左手を器用に操って居る様だが、無理は禁物だ。 そんな姿を見て、先ずは一息。 殊勝な事を云って呉れるが、そうでなくても短く為った小生の寿命を縮める様な事はもうして呉れるなよ…

今日の蔦 其の165-01
「今回は大きく変えました」と云う塩スープの一杯を頂く。 穏やかで嫋やかなインパクト、そんな味わいの力を感じる塩ダレなんだろう。 旨味が濃いのだが、飽迄静かにジワっと寄せて来る様な印象で、流石と申し上げたい。 チャーシュウの上に酸味の有る欠片が乗って居る。 梅干よりは歯応と仄かな甘味も有る様だが… 矢張、梅干ではなくて、「ドライトマト」だそうだ。 此れとスープの親和性が極めて佳い。 懐刀見たいな存在に感心した。


豆醤油の溜まりから…とか何とか(スミマセン)の一杯が「味噌の陣」(味噌じゃないけれど)で提饗されるそうだ。 当面は杯数限定だそうなので、会議の都合で翌日の初日は無理っぽだな(泣)。

圓@八王子 其の112015/06/02 23:23:00

創刊号以来愛読して来た「週刊アスキー」。 最近は早朝に立ち寄るコンビニの店員さんが火曜日の朝にはレジに1冊用意して置いて、小生の袋に入れて呉れる。 しかし、紙での販売は5月で終了し、此日からは電子版オンリーに為った。 画面の大きいズルトラなら未だ何とか読めそうだが、うっかり LTE で落としたら、デカイな…矢っ張り。


会議が連なり、此週は「味噌の陣」をパス。 5月には一度も伺えなかった「圓」に向かう。 すっかり遅く為って仕舞い、駅から急ぎ足で向かう。 厨房にユウタの姿が見えて、ヤレヤレ…遠いので有る。
御願いしたのはつけ麺。
圓@八王子 其の11-2
素朴なルックスの麺だが、直喰しても中々美味しく頂ける。 味わいも最近の…と云うよりは懐かしさに溢れた印象。
圓@八王子 其の11-1
漬汁は煮干が優しく香る醤油ベース。 醤油の方もインパクト感で攻めるのでは無く、そっと寄せて来る感じが好ましい。 温麺よりも煮干レベルを抑え気味なのも小生向きだ。
圓@八王子 其の11-3
ユウタが塩ベースの漬汁も提饗して呉れたが、此方も中々に洗練された魚介のニュアンスに塩が良く馴染む。 どちらかと問われれば、醤油の方が好みだが、塩好な方の評価が高そうな一杯だ。