味噌の陣@蔦 其の72015/04/08 23:23:00

其の差、2ヶ月! 前日と此日の東京の気温差に警鐘が鳴らされて居る。 前日の東京は22.9度(八王子は夏日)と鯉幟を仕舞う頃の気温迄上昇した。 たが、雨の此日の最高気温は10度を超えるかどうかと云う予報。 確り厚手のコートに身を包んで、開店迄の時間を堪えるので有る。 「味噌の陣」のスープが此日から熊本の地鶏で有る「天草大王」を使用した物に為ると伺って、楽しみにして来たのだが、マンションのエントランスにも霧雨が吹き込み。 ベンチはびしょ濡れだ。 其れをハンカチで拭いて、並び場所が少なく為って仕舞って申し訳なかったのだが、ベンチを少し奥に移動させて頂いた。 新人スタッフのユウタ君も事情は了解して呉れた様だ。 あ、でも風邪ったかも…
「味噌の陣」のスタート当初よりは、皆さんの集合タイミングこそ遅く為ったが、開店時刻の行列は30人を越えると云う相変わらずの人気振りだ。 此日の御店主殿は、すこ~し変調気味(笑)。

味噌の陣@蔦 其の7-01
だが、テイストに揺るぎは無い。 「天草大王」のテイストパワーがどれだけの物なのかは知らない。 だが、比重の高く無い味噌スープに漲る力は、はきと感じ取れる。 何度頂いても祐貴君の味噌の独自性を高く評価したい。 滑りの良い中太の平打麺もスープの比重にマッチした佳い物だ。 ローストチキンは、毎回、テイストアップを認識出来るが、今回の向上は特筆物。 毎週は伺え無いが、出来るだけ顔を出したい。

翌日の蔦近辺(都心:大手町では無く)の天気予報だが、11時には霙と為るそうだ。
味噌の陣@蔦 其の7-02
(此れ以降は、8日に執筆。)
味噌の陣@蔦 其の7-04
実際は霙の時間は長く、とても寒かった。 都心でも9時半過ぎに2.4度迄(蔦付近は1.8度)下がり、霙(降雪と記録される)を観測して居る。 正午の都心でも3度と云う冷え込みだったが、テレビのニュースでは寒さを強調したいのか、「『正午の気温』としては、半世紀振り」と報じて居た。 「一日の最低気温」と云う観点だと、50年どころか、2010年4月17日に2度(降雪も有った)と云う記録が有るので、5年振り程度なのだ。 尚、東京で最も遅い降雪記録は1967年、69年と前述の2010年の4月17日。 何故か17日ばかりだが、特に67年には湘南でも葉桜に雪が積もった事を記憶して居る。

味噌の陣@蔦 其の7-03
此日、上野東京ラインで宇都宮迄行けば、こんなフォトが撮れた様だ。 前々日には夏日だった八王子では朝8時に0.6度迄下がり、積雪が有った。
巣鴨駅前の染井吉野には葉が目立つ様に為り、冷たい雨に打たれる様子は哀れにも感じる。 過日の記事で、染井吉野の発祥候補地のひとつとして「旧染井村」と書いて仕舞ったが、「旧駒込村染井」が正しい。 訂正して置きたい。

コメント

トラックバック