今日の蔦 其の1392014/09/02 23:23:00

涼しい雨が続き、太陽光発電の標準比が最低を記録した8月。 漸く御日様が顔を出すと気温以上に暑さを感じる。 でも、其れも心地好く感じられる程に久し振りだ。 そんな秋の気配タップリの昼に伺ったのは、蔦。 限定の提饗も一息なタイミングなので、早く伺う事も無いだろうと通常タイミングに戻す。

今日の蔦 其の139
頂いたのは、醤油そば。 基本の作品のスープは日々進歩を重ねて居るのだが、今回は違いを感じ取れるだろうか。 矢張、チャーシューに乗って居るトリュフテイストのオリーブ(だったっけ)の辺りから蓮華を使う。 独特で不思議な初口が堪能出来るので、此のスタイルが好きなのだ。 其れにしても、味わいを此程深めて居るのに、濃いと云う印象を持たせないのが凄い。 後味の余韻は爽やかで、有り勝ちなコテコテした残味が無い。 特上の醤油スープだが、麺も此に見合った風雅な物。 其の長さで蔦と知れるね。 メンマもチャーシューも文句無し。 いや、相変わらず巧かった、旨かった。

コメント

トラックバック