今日の蔦の葉 其の152014/07/26 01:01:00

到頭1週間が空いて仕舞った。 前週の金曜日以来の訪葉。 まぁ、此れが通常のペースなのだが… 営業もオペレーションもステイブルに為ったし、定評も確立しつつ有る。 此日はTTさんの書かれた記事が掲載された雑誌も発売され、益々賑わう事だろう。 そんなタイミングは、もう昼営業の「Open」のプレートが裏返しされそうな頃。 滅茶苦茶暑い…地蔵通りも流石に歩くシニアの姿は少ない。 危険、死んじゃいますよね… でも、こんな時でもビールを口に出来ないのが辛い。 矢っ張り、この時期の人間ドックは避けるべきだった。

今日の蔦の葉 其の15-1
久し振りに原点、醤油そばを湯澤さんに造って頂いた。 丸鶏為らぬ、丸鴨と穏やかに薫る煮干をコアにした醤油スープの一杯。 開店当初に比べるとブラッシュアップされて、より洗練された味わいに為ったと同時に所謂、深味… 複雑で余韻の印象が残る、そんなイメージの作品に育って居る。 此の気温に合わせて、アジャストして居るのだろうとは思うが、流石のテイストだ。 身体が火照り過ぎた所為か、熱いスープを飲み切れなかった。 こんなの初めてで、歳を取ったのか、35.6度の気温の影響かしらん。 外に出るのも嫌に為ったが、そう云う訳にも行かずに照り付ける太陽の餌喰と為る。

フォトは XZ-10 のWBをアジャストして(ペーパーナプキンを「白」だと教えて)撮ったので、普段と印象が違う鴨。 蔦の葉は2種類の照明と外光が入るので、結構、色合わせが難しいのだ。

コメント

トラックバック