そばはうす不如帰 其の172014/01/22 23:23:00

此の朝も月と御日様と両方を欲張って撮った。 但し、XZ-10 を用いた。
そばはうす不如帰 其の17-1
月はギリに入れて見た(笑)、でも全体に何か不自然ですね(爆)。

そばはうす不如帰 其の17-2
中々良い雲具合なのだが…

何時もの時刻に不如帰に到着して、力丸君と少々御話をする。 厨房機器のトラブルで開店が少々遅れそう…との事だが、此の日は時間潰しに苦労はしない。 auから新しいスマフォの発表が有ったので、其の詳細情報に目を通して過ごした。 30ヶ月振りに今回は買い替えようと思って居る。 扨、10分程遅れて開店。 此の日は「醤油つけそば」を御願いした。
そばはうす不如帰 其の17-3

そばはうす不如帰 其の17-4
筍バージョンでは無く、ノーマル仕様は初めてかも知れない。 漬汁の風味が不思議に美味い。 貝や魚の旨味と醤油の味わいがやや辛目にシフトして調和して居る。 「水清くして魚棲まず」とは意味合いが一寸違うが、「濁りの美味しさ」が堪りません。 多加水のプルプル麺とのコンビネーションも良いし、何度も書いた様に海苔のクオリティが高い。 チャーシュウは勿論、メンマや薬味葱に至る迄文句の付け様が無い。 最後は石蓴の仕込まれた漬汁を生でグイと飲み干す。 実に満足度の高い一杯で有る。

コメント

トラックバック