麺屋KABOちゃん 其の502014/01/06 23:23:00

此れは前日の日出だが、今は夜明が最も遅い時候に当たる。
麺屋KABOちゃん 其の50-1
久し振りに5時前の空を見上げると、木星がカストル・ポルックス兄弟から随分と離れた。 そう云えば、此の日は木星の「衝」に当たる。 詰まり、太陽、地球、木星が直線上に並んで居ると云う事で、木星が一晩中眺められる。

仕事始めの日は人身事故頻発だ。 1番電車で来たので、東海道線の事故は避けられたが、駒込に向かおうとすると山手線が止まって居る。 一寸思案して、飯田橋から南北線で駒込へ出る。 カボちゃんからスタートと決めて居たから、何が何でもなのだ。 何しろ年末の年越中華そばに伺えなかったので、不義理も解消しておかねば為らないのだ。 以前は頻く南北線で西尾中華そばに通ったので、知ったルートだ。

麺屋KABOちゃん 其の50-2
御願いしたのは、味噌中華。 雲呑は残念、品切。 久し振りに頂く味わいに胸がときめく。 カレーの風味が味噌に溶けて、独特のニュアンスが特徴のカボちゃんの味噌。 山椒の痺れ具合に磨きが掛かったかも、の一杯。 此、相変わらず大好きだ。 2014年も何杯も頂くぞ、と心に決めた。