西尾中華そば スペシャル2013/12/31 19:52:51

小生はノロのダメージから漸く復帰したのだが、ウィルスバトンは確り奥さんに渡されて居り、前々夜から唸って居る。 んで、世話を返さなくてはいけないと云う事で、前日は早朝から粗大塵出し、買い出し…なんぞに感けて居た。 犬も娘も居ないのだから、奥さんを置いては出掛けられまシェン。

西尾中華そば スペシャル-6
う~ん、タイミングが悪い物で、駒込の西尾さんとカボちゃんの「年越作品」もミスる羽目に… 閉店の時に頂いた「西尾中華そばの丼」を洗って準備して居たのに… 残念だし、御免なさいだ。 夜の忘年会も欠席して… 不義理をして仕舞ったが、2013年の内に悪い事は終わらせて置ければ、良い新年が迎えられるだろう。 そう思って居たのだが、良い事は早くも大晦日に遣って来た。 西尾さんが、麺・出汁・タレ・チャーシュウをチルド便で送って下さったのだ。 欣喜雀躍、届いて直ぐに鍋を火に掛ける。

西尾中華そば スペシャル-1
マサ配合麺。 50秒で茹でる様にと包装紙に(笑)書かれて居た。

西尾中華そば スペシャル-2
チャーシュウ。 包丁を握ったのは、10年振りかも。 2種類のチャーシュウはカボちゃんの味わい。

西尾中華そば スペシャル-3
正確に2等分したタレ。

西尾中華そば スペシャル-4

西尾中華そば スペシャル-5
西尾中華そばの丼を温めて使った。 奥さんは未だ無理だったので、老父と頂いたのだが、少しはマシな盛付の一杯は、カメラを取りに行って居る内に彼が箸を付けて仕舞った(笑)。 「美味しい」との老父の弁。 当然で有ると小生が胸を張る。 其れにしても、あんなに毎週カボちゃんの調理を見て居るのにチャーシュウのカットや盛付、麺畳… 出来ないモンですねぇ。 少し甘さを感じる醤油テイストは懐かしい「西尾中華そば」の味わい。 鶏と鰹節…帆立の香りもするんだったかしらん。 壮大で複雑なテイストだなぁ… そして、マサ麺。 シットリした粘性が特徴で、此れも小生が大好きだった麺。 もう泣きそう…少し塩味が勝手に追加されて仕舞いました。 本当に嬉しい…多謝。

コメント

トラックバック