鞍馬山を登って来ました 其の32013/12/14 15:27:04

三ヶ月前の話の続きを…

多くの川床料理屋さんが朝の支度を始めたタイミングに貴船神社に到着。 そう云う写真は撮らないのだが、折角なので奥宮のフォトを1枚。
鞍馬山を登って来ました 其の3-01
こんな早い時刻なのにもう御参りの女性が…

貴船神社、奥宮、結社(中宮)の順に参拝するのが御作法らしい。 特に中宮には和泉式部の逸話(歌碑が有る)が伝わる様に「夫婦仲良く…」の御利益が有るそうなので、熱心に拝んだ(笑)。

鞍馬山を登って来ました 其の3-02
其の中宮で再発見、鈴虫花。 貴船には結構咲いて居るのかも。

鞍馬山を登って来ました 其の3-03
赤花の「現の証拠」。 赤花は西日本に、白花は東日本に多い。 止瀉に即効が有り、此の名前が有る。 3:2のアスペクト比にトリミングした。

扨、然り気無い「鞍馬寺西門」の看板を見て、狭い橋で貴船川を渡る。 未だ、朝が早かった所為か、詰所に人の姿も無く杖も借りられない(借りる気は無かったが)。 だが、橋を渡った処から既に急坂… 10分も登って振り返ると、こんな感じ。
鞍馬山を登って来ました 其の3-04
フォト以上に急斜面で、成程、貴船側から登るのはきつい訳だ… ゼィハー

鞍馬山を登って来ました 其の3-05
漸く鞍馬寺の奥の院、「魔王殿」に辿り着く。 信心深く見える方、兎も角元気な「テニス命」の御姉様…色んな方が様々の目的で御参されて居る。 小生は、と云えば、呼吸を整えるだけで精一杯。 鞍馬側から来たカップルの御嬢さんの靴では、下りとは云え、此の先は大変そうだ…

鞍馬山を登って来ました 其の3-06
フォトも撮らずに木の根道を通り、義経堂を過ぎ、鞍馬寺の霊宝殿迄下って来た。 鞍馬側は(カップルが軽靴で来た様に)概ね楽道で有る。
鞍馬駅近くの喰堂の座敷でビールとランチ。 流石に「鞍馬山らーめん」には手が出なかったけれど(笑)。