そばはうす不如帰 其の152013/12/11 23:23:00

早朝の星空は良いコンディションだったが、市街地ではどんなに目を凝らしても、女医さんの姿は見付けられなかった。 前日とは違って、東京は穏やかな朝を迎えたが、寒いね。 オフィスから眺める雲は巨大な津波見たいで一寸不気味。
そばはうす不如帰 其の15-1
其の波頭が砕けて朝陽を覆う。 そんな日に向かったのは、不如帰。 水曜日に伺う事が多いかな。 何時もの様に開店前に看板等を設置する力丸君と少々御話。

そばはうす不如帰 其の15-2
温麺の醤油を頂くのは久し振りかも。 塩はトップに輝いたが、醤油そばも勿論、美味しい。 太いのと細いメンマやチャーシュー、少し餅ぃ感じの麺の風味等々を楽しめる。 蛤の濁りの旨味をストレートに堪能出来るのは、醤油のスープの方かも知れない。 其れにしても、天才的な構成のスープに合わせる麺や具材も秀逸。 其れでこんなにも完結した旨味の一杯に為る。

コメント

トラックバック