湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目2013/11/21 01:01:00

リールカフェの開店時刻を過ぎたので、パノラマ台から下山。 「亦、来ちゃいました」と扉を開ける。 リールカフェが有るから山中湖が一番なのだが、其れにしても風光明媚で有る。 程良い観光環境がとても好きだ。

湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-01
暖炉の脇にはクリスマスツリーが飾られて、冬本番気分。 膝掛を入れたバスケットも写って居るが、寒冷地ならではの気遣いだ。 何時もの席に高村さんが案内して下さる。

湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-02
亦、来られて良かったの場所をトイフォトを掛けて撮った。

湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-03
肩ロースのチャーシューは、高村さんの御気遣い。 何時も嬉しい事をして下さる。 ワインが飲めないのは残念だが…

湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-04

湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-05
此の日は、「つけ麺」を御願いした。 麺を浸す出汁が適度に効いて居て、麺の解れにも貢献。 麺に添えられた三つ葉の香りと漬汁の醤油感が良く合う。 焦がし葱の焙煎感との組み合わせも上手い。 甲州地鶏の鶏油の軽快なオイルのニュアンスも良い。 別皿で添えられて居る柚子胡椒を塗して、幾らでも直喰出来る麺の佳さと相俟って作品のクオリティはとても高い。 空腹だった事を差し引いても、実に美味で有った。 此の地で此の味なら、そりゃあ御客様は集まります。 「平日は空いて居て…」と仰るが、正午を廻ると、ほぼ満席。 御礼を述べて、店を出る。

湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-06
富士山を振り仰ぐと、丁度メンテナンス中の「白鳥の湖」が重なる。 此は面白いとアングルを変えて、何枚か撮って見た。

山中湖を後に籠坂峠を下り、裏道散策で御殿場へ出る。
湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-07
紅葉が綺麗な御殿場箱根線の途中で「圧倒的な富士山」を撮る。 此処もすっかり有名なスポットに為って仕舞った…。 学生の頃、月の夜に此処からの富士を見たくて、狭く荒れた道を何度も来た物だった。 当時は検討もしなかったが、此処からパール富士を望める事は無い。 夏至の前後にダイヤモンド富士は見られるが、狭いスポットに人が多くて…
箱根、芦ノ湖の二つのスカイラインを走り抜ける。 通しで800円の通行券も出来たのだが、高い事に変わりは無い。
湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-08
折角の好天なので、処々で寄道をして富士山のフォトテイクを重ねる。

湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-09
此れは芦ノ湖、富士五湖に入れて貰えない… 好きな景色では無いので、滅多に登らない道路沿の展望台。 余りの上天気を撮りたくて車を駐めた。

湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-10
別な展望台から西側を望む。 此方も格別と云うシーンでは無いが、ドラマチック仕立にして見た。

湖麺屋 Reel Cafe @山中湖 8回目-11
最後は杓子峠から御嬢さんを撮った。 標識の文字が見える様に明るさを調整して、御嬢さん方以外のトーンを落として居る。
カーナビの予想到着時刻が14時30分を過ぎない様に注意をして、最後のアプローチは湯河原パークウェイ。 相変わらずの急勾配をエンブレ駆使で駆け下りる。 道路代が嵩むねぇ… で、到着したのは飯田商店。