撮って見た 其の64(江ノ島落日)2013/10/13 13:51:05

「見えない事」を確認する為に日中に茅ヶ崎海岸へ出て見た。 29.7度…湘南の10月では記憶/記録に無い真夏を思わせる陽気だが、都心では31.3度!と2日連続の真夏日だったそうだ。 「見えない」のは、江ノ島から昇る上弦の月。 「天体山望」で診るとこんな位置から出て来ると予想されている。(展望台は小生がデータを加えて表示させて居る)
撮って見た 其の64(江ノ島落日)-01
だが、如何に上天気でも御日様と水平線近くの靄には勝てない。
撮って見た 其の64(江ノ島落日)-02
幾ら画像処理をしてもデータが有りません(笑)。 こんな気温でも江ノ島の緑が褪せて、秋の色が現れ始めて居る。 5600m先を換算600mmで撮ったが、非常に風が強く(平均で9m)、長い鏡胴を延ばすと微振動が出る。 三脚に乗せる時は手振防止機構を切るのが常套だが、ONにして見ると効果覿面。 1/1600 秒のSSも助けには為って居るだろうが…

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-03
そんな夕方、雲が広がるとの予報に反して快晴が続いて居るので、こんなシーンを撮りたいと昼とは逆に江ノ島の東側、七里ヶ浜の駐車場に。
撮って見た 其の64(江ノ島落日)-04
相変わらずの強風で岸壁の下部には波が届き、飛沫も感じる。 防滴仕様の E-M5 での撮影は心配無いが、流石にレンズ交換は憚られる。 そんな状況では車の存在は有難い(今度、洗車してやらないと…)。 到着時の太陽位置はこんな感じ。

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-05
ドンピシャで撮れる予感…

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-06
夕陽にカメラを構える人は少なく無いのだが、「狙って」来て居る人は…遠くに発見。 亦、怖い処で撮って居るねぇ、塩対策は大丈夫? でも、其の位置だと展望台と御日様は重ならないね。

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-07
もう直ぐ、もう直ぐ…
背景の山は、箱根。 左が駒ヶ岳、右が神山と冠ヶ岳。

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-08
キタァ~
避雷針の上部が突き抜けて居る。

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-09
引いて見た。

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-10
神山(1437.9m)に沈んで行く… 展望台の人影が判るが、落日はどう見えて居るのかな。

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-11
広角レンズに交換して、シルエットがはっきりして来た富士山を一緒に収める。 雲がメチャユーモラスでワロタ。

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-12
此れだけ暗く為ると、展望台が「使徒」に見えて来る(笑)。 宵の明星も見えだした。

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-13
パパァ~

撮って見た 其の64(江ノ島落日)-14
って、呼んで欲しいかも(笑)。