撮って見た 其の63(江ノ島と上弦の月)2013/10/12 10:36:11

正確には上弦少し前なのだが、江ノ島展望台の真上に輝くシーンが撮れそうだと腰越に向かう。 シーキャンドルの避雷針が月を突き刺す(失礼しました)様な位置は残念乍、立入禁止で事前に調べて置いた次善(あ、亦)の撮影地に向かう。 21時を廻った頃に暗い場所を彷徨きたくは無いのだが…

撮って見た 其の63(江ノ島と上弦の月)-1
「月に叢雲」とは良く云った物で、此のタイミングで掛かるとは… 展望台のライトアップも21時30分で消えるんだ…

撮って見た 其の63(江ノ島と上弦の月)-2
展望台が明るい頃に少し暗目に撮ったが、月は明るい。

撮って見た 其の63(江ノ島と上弦の月)-3
もう一寸…と粘った甲斐が有って、月が僅かな雲の切間に収まった。 展望台は明るくしたいし、月は暗くしたい。 クレーターが判る程に暗く撮りたいのだが、展望台のライトアップのタイミングでないと難しいなぁ。

撮って見た 其の63(江ノ島と上弦の月)-4
10月半ばの深夜で気温25度…って、どう云う事? 南風が10m程吹いて居るので、煩く暑い。 江ノ島近辺の飲喰店の駐車場は、コイン駐車場を兼ねて居て、長時間駐車には確り課金される仕組に為って居る。 逆に店に気兼ね無く駐められるのだが、料金設定が妙に高い。 で、「一風堂 湘南SEASIDE」提携の駐車場に入れて、帰り掛けに一杯。 赤丸はシニア向けで無いと目にした事が有るので、ベースの「白丸元味」を御願いした。 一風堂は横浜のポルタで何度か頂いたが、普通に好きな豚骨で臭みもギリギリでOKレベル。 辛い蘖を乗せて久し振りに美味しく頂いた。