今日の渦 其の5222013/08/30 01:01:00

2週間振りの渦。 夜の訪問なら3週間振り。 前夜に祐貴君の一杯を頂いて、翌夜は渦と誓ったのだ。 朝が早いので成る可く自宅で夕喰を摂ろうと心掛けて居る。 燦燦斗や蔦は19時頃に引き上げるので、夜と云っても宵の口で、一番電車に差し支えない。 だが、渦に伺うには翌朝にゆっくり出発出来るタイミングを探さねば為らない。 オフィスを早目に出て、SP(開店前一番乗)。 おぅ、遣ったゼ。 此の夜の厨房はT君のソロデビュー。 芳実オーナーもY君も御不在で、ふたりの女性スタッフと奮闘。 良いタイミングに居合わせた物だが、実習を重ねて来た成果が出て、充分に合格点を差し上げられるオペレーションでした。

今日の渦 其の522-1
ビールは小さいサイズに留めて、早々にワイン。

今日の渦 其の522-2
此の夜に選んだのは、チリカベでペレス・クルス。 リクエストする前にタカちゃんが、あのデキャンターを用意して下さる、流石だ。

今日の渦 其の522-3
女将さんとグラスを合わせて、スタート。 ロックスオフの御店主のコメント通りに果実感豊富で力強い味わい。 タンニンが可也確りして居る。 もっと、ヘヴィでも良いかも知れないが、其れは小生だけの話かも。

今日の渦 其の522-4
メキシカンピザは、亦も我儘を云って、彼女にカットして頂く。 ワインで頂く此のピザは味わいも然る事乍、シチュエーションが嬉しい。

今日の渦 其の522-5
鶏皮餃子。 チュルチュル、サクサクと云う一寸不思議な喰感。 今回は3個だけに控えて置いた。 盛付は小生が散らかした結果…念の為。

今日の渦 其の522-7
主麺は、「夜鳴きつけそば」。 勿論、芳実オーナーやY君のテイストと遜色ない。 小生は此の「夜のつけ麺」は特に好みだ。 アルコールを入れた後でも凛とした醤油感は捉え易いし、豊富に投じられた葱の個性をやや強めに出して居るのも好い。
今日の渦 其の522-6
麺の歯切れ良さ、小麦粉の風味も嬉しい感じだ。 更に肉の甘さの出たチャーシューも違わぬ美味さ。 柚子胡椒や干した岩海苔で頂くと更に佳し。

T君の素養と実力が垣間見えた夜だった。 矢っ張り、渦の居心地の良さは小生の一等地だ。 翌朝は人並みに6時過ぎの電車でオフィスに向かおうっと…

コメント

トラックバック