ムタヒロ3号店@国分寺2013/08/25 23:23:00

孫娘の誕生会。 プレゼントの箱はデカい、土産のフルーツは重い。 更に雨… シャンパンとワインはロックスオフから送ったが、何だ彼だと大荷物。 孫娘と娘夫婦が相手じゃなければ、放っぽり出す処だ(笑)。 そんな状況でも奥さんよりも一足先に出て伺ったのは、ムタヒロ3号店。 ムタヒロは、1・2号店もすっかり御無沙汰だし、3号店は初訪問。 過日、西尾さん達に誘われた時はどうしても都合が付かなくて、初訪も遅く為って仕舞った。 一方で、娘一家は随分御世話に為って居るらしい(笑)。

ムタヒロ3号店@国分寺-1
場所は分かり易いので、迷う事なく到着。 日曜日だったので、少々早目にしたのだが、余裕のSP。 店内暑いと云う情報だったが、奥のカウンターはエアコンの吹出口に近く、快適。 まぁ、雨で涼しい日だったのだが。

ムタヒロ3号店@国分寺-2
解説は文字では無くて、漫画。 牟田さんらしい。
基本の「まぜまぜ」にする心算だったのだが、煮干風味が怖くて、カリーな一杯に宗旨変え。 事前勉強して居たので、色々と訊かれてもOK。 スープだけを御願いして、着丼を待つ。 あれ? 事前情報では「可愛い御嬢さん」に訊いて頂ける筈だったのだが(笑)… 牟田さんにも御会い出来ずに残念でした。 鞄を入れる籠を用意して下さったり、帰り際には出口迄送って下さったりと接客は良い感じだ。 気に為ったのは、FMラジオ。 入感状況が悪く雑音が酷い。
麺大盛、野菜増、御飯、スープ、其れに何やらの特典でトッピングひとつ(味玉)サービス…と御隣の御兄さんのオーダーは絢爛。 更に喰後にはアイスクリームのサービス。 此れで750円かいな… 1日の喰費が此れだけで済む?

ムタヒロ3号店@国分寺-3
小生の目の前はスタンダードな盛付。 でも、此の皿の大きさったら…充分以上の盛で一生懸命に完喰した。 混ぜて、交ぜて…のスタンスなので、ガシガシと行く。 おぉ、カレーの風味が… キーマカレーの様なテイストに仕立てて有るが、小生はカレー好きなので、歓迎の味わい。 煮干の風味は薄くて、此の選択はベストだったろう。 トップのドームは加水率低目のジャガイモ。 何か香辛料が更に飾る。 細い蘖、刻んだオニオンや人参、三つ葉。 オニオンの晒し具合も良いし三つ葉の風味が何気無く効いて居る。 甘味を薄く付けたバラ肉も不断に乗る。 麺はワシワシの太麺で小麦粉の風味は高い。 こう云うB級グルメ(何度も云うが、BはAの下では無く、カテゴリーが違うと云う意図だ)は、小難しい事をゴチャゴチャと云わずに其の旨味を堪能するのが、粋ってもんだ。 流石に牟田さんで此の味わいは比類無き「まぜそば」で有る。

ムタヒロ3号店@国分寺-4
此方は御澄風のスープ。 残して、御免なさい。 此れだけ煮干だと小生には難しい。 次回からはスープも遠慮する事にします。 サービスのアイスクリームは…「もう御腹いっぱいです」と辞退。 婿殿が「あの量ですから、心配して居ました」と… だねぇ。