饗 くろ喜@秋葉原 其の252013/08/09 20:55:16

此の週2回目の秋葉原。 夏休みの前に久し振りに黒木さんの塩ラーメンを頂きたいと云う目論見だ。 ビルに掲げられたデジタル温度計の数字に嫌気を差し乍、到着したのは13時30分。 「塩は久し振りじゃないですか? 細麺で良いですよね。」と何でも御承知の黒木さん。 廻りの方を見て思い出した、「冷やしモロヘイヤそば」も頂かなくては… 8月末迄提饗されるとの事なので、未だチャンスは有るだろう…と、ミスる予感がしないでも無い。

饗 くろ喜@秋葉原 其の25-1
久し振りの塩。 スープを啜る… そうだ此の雑味を全く感じさせない透明感の高い味わい。 塩の主張するレベルが気味が良い程に適切だ。 揚牛蒡の香ばしさは格別で、メンマやチャーシューが此の味わいにフィットする様にアレンジされて、全体のバランスが秀逸な作品。 此だけ複雑な構成なのにクリアなイメージが損なわれて居ないと云うのが、素晴らしい。 矢っ張り、細麺の方が小生の好みにはマッチする。 熱いスープに額の汗も増そうと云う物だが、此の味わいに完喰、完飲。 夏の日中は暖かい塩ラーメンが御勧めだ。 くろ喜の夏休みが明けたら、モロヘイヤそばを忘れずに頂かねば。

饗 くろ喜@秋葉原 其の25-2
小葉擬宝珠(コバギボウシ)で翅を休める揚羽蝶(夏型の雌)。 右後翅の尾状突起が欠けて居るんだね。 都会で生きるのは大変だ…