ラーメン凪 炎のつけめん 其の442013/05/29 01:01:00

此の夜は naginicai に伺った。 夜は直ぐに眠く為って仕舞うので(当然だが)、伺う時刻も早い。 未だ明るい内に急階段を上ると、ライダカさんが迎えて呉れる。
ジメ~とした陽気で梅雨は目の前だ。

ラーメン凪 炎のつけめん 其の44-1
プレモルで乾杯。 広く為ったカウンターを1枚。

ラーメン凪 炎のつけめん 其の44-2
枝豆なんかも摘まんで見た。

ラーメン凪 炎のつけめん 其の44-3
此の器で呑む麦焼酎は良い。

ラーメン凪 炎のつけめん 其の44-4
ライダカさんが造って下さった、肉味噌豆腐。 ピリ辛の程度が丁度良く、好みのテイスト。

ラーメン凪 炎のつけめん 其の44-5
パテも御願いした。 naginicai の名物見たいな物で、美味。

ラーメン凪 炎のつけめん 其の44-6
到着されたBさんが、生ハムでミニトマト、アボガド、チーズを巻いて下さった。 あ、ワインがベターかな。

楽しそうな3人の高校生の女子の話は聴いて居るだけで若返る?かな。 そんな辛度で喰べて大丈夫かね…と余計な心配。 あ、小生は主麺をパスして仕舞った。 もう、御腹一杯だよ、有難う。

今日の蔦 其の782013/05/29 23:23:00

2013年に為ってから喰べた全てのラーメンをアップするのは止めたのだが、此の日の昼は久し振りに栄屋ミルクホール(32回目)に伺い、相変わらずのノスタルジックさを味わった。
其れに対して、蔦は和風モダンな印象だ。 此の夜は少し飲もうか…とSPで到着。

今日の蔦 其の78-1
壱岐っ娘を2枚、チャーシュウを1枚、醤油そばを1枚、と喰券を買い込んで奥のカウンターに。 何時もの様に1時間で退散する心算だったのだが、Tさんが来られると云う時刻迄30分延長。 で、更に壱岐っ娘を2枚、チャーシュウを1枚…え? とても御機嫌なエクスキューズが出来た物だ(笑)。

今日の蔦 其の78-2
蔦の醤油そば、とても美味しいし、ルックスも良い。 もう、此れ以上の御託を並べる必要は無いだろう。 此の美味しさ故の沢山の御待ちの方の手前、そう長居は禁物だ。 で、Tさんが行列に居るだろうと店を出る。 あ、矢っ張り、並んで居らした。 元気そうで何より。 そして、こうして蔦に来て呉れるのは嬉しい物だ。