ロックンロールワン@町田 其の1262013/05/21 23:23:00

移転の前にもう一度、とロックンロールワンへ。 同じ想いの人が多い様で、行列も長い。

ロックンロールワン@町田 其の126-3
「昔なラーメン」の鰹風味が、此の日の限定作品。 では、町田での最後は此の一杯で締めよう。 昔風のデザインの丼で、此の作品を頂くのは何度目だろう。 何時も昔のラーメンがこんなに美味しかった訳は無い、と思って仕舞う。 懐かしくも新しい旨味が溢れた作品だ。 此の日は雲呑が浮いて居るが、広い皮に収められた具は比内地鶏だそうだ。 何とも麗しいテイストに仕上がる物だなぁ… 魚介の風味を鰹でやや強めては居るが、嶋崎さんの作品らしく淡麗なスープだ。 歯応えの有るチャーシューと柔らかいタッチのチャーシュー。 穂先メンマ、薬味の葱と全てが整って居て、シンプルに味せつつも多層構造を持って居るスープと良くマッチして居る。 別皿の胡椒と凄く合うのも特筆して置きたい。

ロックンロールワン@町田 其の126-1

ロックンロールワン@町田 其の126-2
「次回は赤坂で…」と辞去して来たが、町田ファイナルスペシャルとか有るのかしらん?